LINE@登録で「食物繊維が多い食品リスト62」プレゼントしてます!

【体験談】食生活を改めた4日後に便秘・冷え・アトピーが改善した女性

先日、ブログ読者の26才女性わかなんさんから嬉しいメッセージをいただきました。

粗食中心の食生活に切り替えて、驚くほど短期間で便秘と冷えが改善したと。

しかも、長年悩んでいたアトピーまで良くなる兆しがみられたというからビックリです。

以下、やりとりをご覧ください。

 

食事をチョット変えただけで快便に

(以下、本文)

DM失礼します。 先日まごやさレシピで、食事改善をはじめてみたわかなんと申します。

一言お礼を言いたくて、ご連絡しました。 月曜日から4日間続けました。

こんなこと言うのはあれなんですが、食事改善してから快便です!驚くぐらいでます!

身体も軽いし、気分もスッキリしてる気がします。

たった4日間で、感激です。 ありがとうございます!! (ですが、それ以外の食べ物食べるのが少し怖くなってしまいましたが…笑)

無理なく、食事改善とタイミングみて断食もしてみようと思います!

突然のDM失礼いたしました。

ここで「まごやさ」の解説をしておきましょう。

「まごやさ」とは、日本古来の粗食の頭文字をとった「まごわやさしい」の略。

 

MEMO

ま…豆類
ご…胡麻
わ…わかめ(海藻類)
さ…魚類
し…椎茸(きのこ類)
い…芋類

LINE@に登録すると、まごやさレシピ集35がもれなくもらえます。)

まごやさが食卓に並ぶと貧相なカンジがしますが、昔はむしろこれがアタリマエだったのです。

(まごやさ断食のやり方はこちらを参考にしてください)

今がどれだけ贅沢になって食べ物が溢れているかわかりますね。

さて、話を戻して。。。

今回わかなんさんは、LINE@に登録するともらえるまごやさレシピ集35を使って、普段の食生活を改めてみたんですね。

そうすると、驚くことに、たった4日間で便通が劇的によくなったというのです。

いやぁ、ぼくもまさか4日間で効果が出ると思ってレシピ作ったわけでないので、ビックリしましたよ(笑)

しかし、良くなったのはコレだけじゃなかったんですね。次章に進みます。

 

ぼくの鼻炎改善をキッカケにアトピーに希望をもつ

もともとアトピー体質だったわかなんさん。

改善しようと思うも、なかなかこれまでキッカケがつかめなかったようです。

そんなとき、ぼくのプロフィールの「アレルギー性鼻炎が消えた」という文言をみて、ピンときたみたいなんですよ。

(ピンときてすぐに行動に移す素直さこそが、今回わかなんさんが劇的改善のポイントです。)

さて、前章のメールの続きを載せます。

(以下、本文)

鼻炎が治った中村さんの記事読みました!

びっくりして、私もアトピー治したい!と、早速はじめてよかったです!!

アトピーは、顔の数カ所にでてるのですが、前まで赤かったのですが、少しピンクになって肌に馴染んできた感じがあります!

鼻の下のアトピーは、もう何年も治ってないので、これが治るのか?と、わくわくしてます。

中村さんのおかげです ありがとうございます。

そして、繋げてくれた、にへーさんにも感謝… また、途中経過ご報告させていただくかもしれません。

よろしくお願いします!

顔にあったアトピーの色が変わってきて、顔になじんできたと。

これからどうなるのか楽しみですね・・・。

今後もブログで発信していきますが、鼻炎にしろアトピーにしろ、アレルギー症状の根因は「腸」にあります。

そして、あなたの腸を変えられるのは、あなたの食生活でしかない、ということです。

 

低体温から脱却?まさかここまで効果が出るとは・・・。

わかなんさんの改善例はまだまだ終わりません。

ほとんどの女性の悩みのタネである「冷え」までも、この短期間の食生活で変わってしまったというのです。

またメールの続きを載せます。

(以下、本文)

あと、たった今興奮してることがあって、勝手に報告させていただきます。

体温も上げたいと思って体温計買って、さっき家に届いたんです。

そしたら、平熱36.4とかだったわたしが、今はかったら37.1だったのです!!!!!!!! (熱っぽさは全くないです!!)

これも、食事改善のおかげあるんですかね???

最後に「これも、食事改善のおかげあるんですかね???」とありますが、それ以外に講じた策がなければ、むしろ食生活を変えた以外に考えられないといっていいでしょう。

ここで女性の皆さんに質問したいのですが、靴下の重ね履きをした友人が、冷え性が治ったのをみたことがありますか?

いや、きっとないはずです。履いてる間は冷えないかもしれませんが、脱いだ途端から冷える。これでは改善したとも治ったともいえません。

冷え性を治したいのであれば、靴下とか腹巻きとか、よそから力を借りるんではなくて、自分の体から熱を発して冷えないようにしなければいけません。

熱を発する体にするのも、熱を奪う体にするのも、実は食生活次第なんです。わかなんさんの例をみてもわかる通り。

冷え性がいつまでも治らないあなたが、もし甘い物を毎日食べているのなら、それをやめることが冷え性改善の第一歩であることを、ぜひ覚えておいて頂きたいと思います。

あ、そうそう、わかなんさんの2リットル水飲んで肌と髪がキレイになった記事も参考になりますよ!

 

お問い合わせはこちら

断食に関するお問い合わせはLINE@までどうぞ。断食の教科書をみてもご不明な点がありましたらご質問ください。

また、LINE@ではときどき断食に関するコラムも配信しつつ、登録者さんと1:1トークを楽しんでいます。

甘いもの、パスタ、カフェラテが大好きな冷え性のあなたは、ぜひコンタクトしてくださいね!

そいではまた〜〜〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です