LINE@登録で「食物繊維が多い食品リスト62」プレゼントしてます!

月1杯のハイボール代で読めるメルマガを始めました。

こんにちは。中村ひろきです。

永らくブログを更新していない間も14日間断食をやったり、人体実験をいろいろやっていました。

生の玄米をボリボリかじったり、うんこ日記をつけたりしているので、シェアしたい情報はたくさんあります。

なぜここで、ブログを一切更新せずに、いきなりメルマガを始めるとか言い出しちゃったのか。

経緯を説明します。

 

なんで今メルマガなの?ブログじゃダメなの?

「ああ〜ブログなんてやりたくねえ〜〜〜」

これが現在の心境です(笑)

なんでこうなったかというと、、、

みなさん検索で引っかかってこのサイトを見つけたと思うんですが、実はグーグルの検索順位で大きな変動があって、今や僕のサイトは「断食 方法」とかで調べても、ぜーーんぜん検索でヒットしないんです。10ページ以下じゃないかな?

今や1ページ目に出てくるのは、実際に断食なんてやっていないのに、大手企業から依頼を受けてどこぞのライターが書いた薄っぺらい記事ばかり。

実際にカラダを張って断食して、命かけてレビューしてる記事なんてほとんど見かけません。

ホラ、最近、行きたいカフェとかググっても、上位にいい感じのサイト出てこなくないっすか・・・?

もうこれで完全にやる気なくなってもうて、

「ブログ、やーめッピ」

と、気力ゲージが限りなくゼロに近づいてしまったんです。

本当はインターネットについて勉強して検索順位を上げるべきなんですが、そんな勉強するくらいならカラダの勉強したいんですよね、そこらへんやっぱ鍼灸師なんで職人気質みたいっす、ぼくは。

オマケに、変な人に見つかると、嫌がらせのようなコメントが山のように届くブログの世界。

そんなんなら、会員制にして、ぼくの情報を頼りにしてくれる人だけを対象に、クローズドな場所で濃い発信をしていきたいな、とおもったのです。

 

有料メルマガ「長生きの研究」で伝えたいこと

ぼく20代の頃から断食や整体体操に興味があったんですが、それは筋肉を鍛えるためでも、ダイエットするためでもなかったんですね。

「究極なところ、自分はどうなるために健康情報を発信してるんだろう?」

と考えた結果、単純に健康長寿を目指したいだけだったんですよ。

7年ほど名古屋市内の老人ホームを訪問してきて、数え切れないほどの高齢者と接してきました。

そして、人生の最期にどんな悩みをもっているのか、何をできずに後悔しているのか、必死で向き合う毎日でした。

 

フツー、体を壊さないと健康のありがたみってわからないですよね?

でも、老人ホームという特殊な環境に置かれたおかげで、健康なうちから、健康のありがたみを死ぬほど実感できたんです。

ぼくが断食を専門的に勉強してきたのも、このときの経験がもとになっています。

人生の残り時間が少なくなったとき、日々の楽しみって食事くらいしかなくなるんですよ。

だから、せめて食事だけは死ぬまで楽しめるように、胃腸に休息をプレゼントしようと。

それが断食の専門家を目指したキッカケでした。

 

そして断食にとどまらず、健康長寿を目指すためにあらゆる情報を発信するのがこのメルマガです。

テレビやネットなどの宣伝に過ぎない薄っぺらな場所では決して見ることができない、本物の情報をかき集めてきます。

もうね、疲れたんです。数え切れないほどたくさんのペラッペラな情報に流されることが。

自分のカラダで実験して、自分のカラダの中に答えを求めたほうが、早いんです結局。

明らかに白米と合わない牛乳が学校給食から消えないのは、戦後のアメリカの酪農産業を支えていた名残です。

国でさえこんな調子です。あとはもう自分しか信じられないんです。

国は「老後の金は自分でなんとかしなさい」って言いましたよね。

お金だけでなく健康も100%自己責任の時代ですよ。もはや誰も頼れないんです。

 

3ヶ月読んで解約しても330円トクします

このメルマガは月額550円で毎月1,3土曜日に配信します。月1杯のハイボール代を我慢すれば読めます。

今のところバックナンバーの単品販売を行う予定はありません。

そして、下記の特典をすべて登録と同時にプレゼントしています。

  1. 2週間の血糖値徹底追跡(レポート)
  2. 2週間の血糖値追跡(全データ)
  3. 沖縄県の戦前の1年間献立表
  4. 暴飲暴食後の3日間回復食プログラム
  5. 冷えを冷やして治す温冷浴の全作法
  6. 超多忙人専用のつくらないレシピ23

それから、noteで販売している1,980円の「断食の教科書」の初期版もプレゼントしています。

つまり、これだけでも、メルマガ3ヵ月分以上のトクをする計算です。

(1〜6の特典だけでも、10時間以上、10万円以上かけて集めた情報ですが)

 

あ、そうそう、創刊号は無料試し読みできます。見出しは以下です。

・医者嫌いのぼくが教える、腕の良い医者の選眼術
・24年間苦しんだ鼻炎が「アレルギー性鼻炎」じゃなかった話
・沖縄県名護市と読谷村で実際に聞いた食生活と寿命の関係
・どう考えても世界一簡単なダイエット法

1万字以上あるのでヒマな方にしかオススメできません(笑)

 

とりあえず3ヵ月読んで、つまらなければ解約してください。特典持ち逃げOKです。

メルマガへ飛ぶ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です