LINE@登録で「超多忙な人のためのつくらないレシピ23」プレゼントしてます!

【オンラインで学べる】プログラミングスクールの大手5社を徹底比較。社会人は独学で消耗するな!

こんにちは!中村ひろきです。

この記事を見た方は、きっとこんな悩みをお持ちでしょう。

  • 本業の他に収入源が欲しい。
  • 社会人だけどプログラミングスクールに通いたい。
  • 本業をしながらスキルを身につけられるのか不安。
  • どのプログラミングスクールを選べばいいかわからない。
  • 時間と場所に縛られないライフスタイルを送りたい。

ご存知かもしれませんが、現在我が国はプログラマーの供給が完全に不足していて、「仕事が見つからない方が難しい」という状態なんですよね。

それに合わせてプログラミングスクールも急増しているので、どこを選べばいいのかわからないという悩みを抱えるのはごく自然なことです。

かくいうぼくも、社会人をしながらブログや不動産投資など5つの仕事を同時にこなしている身。

サラリーマンがいかに限られた時間でしか好きなことに打ち込めないかは痛いほど理解しています。

そこで今回は、会社に勤めながらでも無理なくオンラインでプログラミングを学べるスクールの大手5社だけを徹底比較しました。

このブログで何度もお伝えしていますが、ぼくの夢は「時間と場所に縛られないライフスタイルを送る仲間を作ること」です。

プログラミングを習得して、パソコン1台で世界のどこでも自力で稼ぐことができる「現サラリーマン」を増やし、背徳感たっぷりの昼間に美味しいビールを飲む仲間が増えたらもうそれ以上言うことはありません。

この記事を読んだ方が、単にスキルを身につけるだけでなく、時間と場所に縛られないライフスタイルに一歩でも近づけることができたら幸いです。

 

 目次

なぜ社会人は独学で消耗してはいけないのか?

ぼくがこの記事で強く伝えたいのは「社会人に独学はNG」ということ。

それはなぜか。結論からいえば「時間は有限だから」です。

新しいことを学ぼうとするとき、とりあえず書店に行って分厚い本を買い込んで自宅で読み込む人がいますよね。

このやり方はとても危険です。

なぜなら、本には表面的なことしか書いてないだけでなく、実用性に欠けるから。

ぼくは治療家として10年以上指圧をやっていますが、試しに本屋で指圧の本を見てみると「親指を立てて、カラダに対して垂直に押しましょう」とか書いてあるんですよね。

でもコレは無理があるんですよ。

水泳の教本を読んでも泳げるようにならないのと同じで、いくら本を読んでも患者さんに喜ばれるマッサージ技術なんて習得できません。

この感覚を実感したければ、今あなたの専門分野の書籍を本屋で見てみるといいでしょう。

とても仕事に活かせるレベルのものではないことにすぐ気付くはずです。

時間は有限なんです。本をパラパラめくってる暇があったら、プロの元で最短で学んでしまった方がいい。

ダラダラと免許場に通うと取得に数ヶ月かかる運転免許も、合宿だったら最短2週間じゃないですか。あの感覚です。

今まで本を買って独学をしていた人は、ぜひプログラミングスクールの無料体験を受講してみてください。

漠然と抱えていた目の前の不安がパッと晴れて、急に前進した感覚が得られるに違いありません。

学生になくて我々社会人にあるものは「お金」です。その代わり持ち時間は少ない。

ならば、社会人ならではの資源である「お金」を投資しましょう。

プログラミングのスキル習得にかけるお金は、時計や車を買うような「消費」ではなく「投資」です。

慢性的な供給不足状態に陥っているプログラミングの仕事を受注すれば、あっという間に投資した金額の何倍ものリターンを受け取ることができますよ。

 

なぜプログラミングをオススメするのか?

ぼくがプログラミングを勧める理由は2つあります。

  1. 供給が圧倒的に不足しているから
  2. 時間と場所に縛られないから

第一に、プログラミングは供給が不足しています。

今盛んに「人間の仕事がロボットに奪われる」と言われていますよね。

でも、ロボットを動かすためのプログラムは人間が組まなきゃいけないんですよ。

ということは、ロボットが人間の仕事に代われば代わるほど、そのロボットを動かすための人間が必要。そのときに必要なスキルがプログラミングというわけです。

ちょっと下の図を見てください。

f:id:youchiryoin:20170606000745p:plain

プログラマーを含むIT人材は2020年には約4.8万人が不足するとの見通し。

ナント2020年には小学校でプログラミングが必修化されるというから驚きです。

義務教育に組み込んでまで、国はプログラマの量産に必死というわけですね。

極端な話、今あなたがプログラミングをマスターすれば、義務教育でプログラミングを学んだ子供達が全員「未来の後輩」になるわけです。

これを先行者利益と呼ばずになんと呼ぶのでしょうか?

第二に、プログラミングはネット環境とパソコンさえあれば仕事が成立してしまうので、ハワイのビーチにいてもロンドンのカフェにいても仕事ができてしまいます。

「時間と場所に縛られない生活を送る仲間をつくる」ことを使命にしているぼくがプログラミングを激押しする理由はまさにコレ。

会社に勤めながら片手間でプログラミングの複業を持ちたい人にとってはなおさら、時間と場所に縛られないスタイルは嬉しいですよね。

限られた時間でやる複業であればこそ、時間と場所の制限から解放されることは必須といえます。

その点を満たしているプログラミングは、まさに現代最強の複業といえるかもしれません。

 

そもそもプログラミングでどんな仕事ができるの?

プログラミングと聞くと「数字やアルファベットの羅列」を思い浮かべることが多いと思います。

アレはなんのためにあるのかといえば「コンピュータにさせたい仕事を指示させることで、そのプログラム通りに動いてもらうため」なんですね。

で、もしあなたがプログラムが書けるようになると、どんな仕事ができるのか。

一例を挙げると、例えばこんなことができるようになります。

  • Webやスマホのアプリをつくる
  • 「ここをクリックすると写真が開く」などの動作を組み込む
  • コンピュータが搭載した電化製品のシステムをつくる
  • VRを使ったゲームをつくる
  • データの解析や統計処理をする

などなど。

これから「人間の仕事はロボットに奪われる」といわれていますが、このロボットに指示を送るのはプログラミングスキルを習得した人間です。

・・・とすれば、これからどれほど需要が爆増するかはご想像の通り。

国が2020年からプログラミングを小学校の必須科目にするのも当然の流れですよね。

 

社会人のプログラミングスクールの選び方

忙しい社会人が、本業をしながらプログラミングを学ぶ際に選択基準にすべきは何か。それは次の3つです。

1.目的

一番大事なのはここ。

「自分はなぜプログラミングを学びたいのか?」ここを明確にしなければいけません。

ただし、正直なところ、ここで悩んで立ち止まってしまうくらいなら、サクッと無料体験に進んでしまった方がいいです。

なぜなら、ここを明確にしないまま見切り発車したとしても、答えなんて途中で見つかることが多いから。

無料体験のときに講師に相談に乗ってもらうのもよし、似たような仲間をSNSでみつけるのもよし。一番いけないのは「何一つ進まないまま」やめてしまうことです。

2.受講スタイル

受講するからには、途中で頓挫してしまうことはどうしても避けたいですよね。

ここで大事になってくるのは「本業を邪魔せずに学習できるスクールはどこか?」という視点。

通うのがだんだんめんどくさくなってくるなら完全オンライン制の方がいいし、予備校みたいにみんなで切磋琢磨するスタイルの方が合っているなら「オンラインとオフラインの併用」ができるスクールにしましょう。

大切なのは、本業をおろそかにしないこと。

その上で、どんな受講スタイルが自分に合うのかを料金以上に優先させましょう。

3.料金コース

3点目が料金。

なぜ料金を最後に持ってきたかといえば「多少高くてもどうせ元が取れるから」です。

思い出してください。スキル習得にかける時間とお金は「投資」です。

見栄のためだけに高級車を買う「浪費」とは次元が違うのです。

よって、多少の金額よりも「目的」や「受講スタイル」でスクールを決めることの方が大切なのです。

 

オンラインスクールのメリット・デメリット

f:id:youchiryoin:20170907162235j:plain

忙しい社会人にとっては、仕事で疲れたあとでスクールに通うのはなかなか骨が折れるモノ。

家でもカフェでも学べる仕組みがあるなら、ぜひともオンライン講座を選択したいところです。

ただ、オンラインスクールがメリットばかりではないので、ここではデメリットも合わせて挙げていきます。

 

オンラインで学ぶことのメリット

・自宅で部屋着でも受けられるのでラク。

・通学に費やす時間を他へ回せる。

大きなメリットはこの2点。

仕事をしながら取り組むにあたって、貴重な時間が節約できるのはデカイですね。

ぼく自身、高速道路に乗ったりタクシーを読んだりすることをあまり躊躇することはありません。

その捻出された時間で大きな仕事ができれば、将来的に必ずプラスになりますから。

 

オンラインで学ぶことのデメリット

・対面と比べると理解度が低くなる。

・孤独な戦いになりやすい。

オンライン会議をやるとよくわかるんですが、いくら通話できているとはいえ、やはり意思の疎通に若干のタイムラグが生じることは否めないでしょう。

また、「教室で仲間と切磋琢磨できる」スクールと比べると、競争意識が生まれにくく、モチベーションの維持はオフラインよりも難しいといえそうです。

タイムマネジメントができる人でないと、強制力に若干劣るオンラインスクール。

そのぶん場所の自由はかなりあるので、自分がモチベーションを維持できる場所を確保することが先決ですね。

将来「時間と場所に縛られないライフスタイル」を送りたいのであれば、誰かに強制されずとも自分を律する能力は欠かせません。

将来海外のカフェやビーチでパソコン1台で仕事をする練習だと割り切って、できるだけ多くのことをオンラインで完結させる環境に慣れてしまいましょう。

 

社会人でもオンラインで学べるプログラミングスクール大手5社を徹底比較。

それでは、いよいよプログラミングスクールの比較に入ります。

  • 受講スタイル
  • 料金コース
  • 習得スキル
  • ポイント
  • アクセス
  • 受講者の声

これら6点を徹底解説していきますので、あなたのスタイルにあったプログラミングスクールを選びましょう!

 

1.侍エンジニア塾


日本初のプログラミングマンツーマン形式を開始した侍エンジニア塾は、完全オーダーメイドの授業を展開することができるので「みんなが同じ教材」「授業についていけない」「質問は教材に関してのみ」といった問題を回避することができます。

いま無料体験レッスンを受けると、Amazonギフトカード1,000円分をもれなく進呈。

レッスン可能時間は土日含む8〜22時ですが、担当講師と交渉するれば時間外に受けることもできるようです。

 

侍エンジニア塾の受講スタイル

オンラインorオフラインどちらでもマンツーマン形式で受講可能

 

侍エンジニア塾の料金とコース

最大の特徴は「完全オーダーメイドのカリキュラム」なので、特定の言語・スキルしか学べないコースはありません。

塾生の目標やゴールを設計して、そのために必要な言語・スキルを学ぶことができるシステムですね。

よって、必要のない言語を学ぶといったムダがなく、最短で目標にたどりつくことができます。

会社から帰ってきたあとに取り組む予定の忙しいサラリーマンにとっては、うってつけじゃないでしょうか・・・?

料金とコースの一覧は下表を参考にしてください。

ビジネスコース フリーランスコース デビューコース
コース概要 高単価フリーランス
オリジナルアプリ開発
フリーランスエンジニア エンジニア
期間 6ヶ月 3ヶ月 1ヶ月
価格(税別) 一般:698,000円 一般438,000円 一般:168,000円
学生:558,400円 学生:372,300円 学生:151,200円
お支払い方法 一括or分割払いを選択可能
エリア オンラインで全国可能
共通サポート 24時間サポート/マンツーマンレッスン/教材選定/作品制作支援/就職・転職・独立支援
入塾料 0円

 

AIコース(短期間で最先端の人工知能を扱えるAI人材に)
3ヶ月コース(税別) 一般:580,000円 6ヶ月コース(税別) 一般:980,000円
学生:493,000円 学生:784,000円

 

侍エンジニア塾のポイント

特徴はおもに次の3点ですね。

  • カリキュラムが完全オーダーメイドである。
  • 専門コンサルタントが独立支援もしてくれる。
  • レッスン時間帯は8〜22時までと短め。

 

侍エンジニア塾は「マンツーマン形式」に異常なまでのこだわりがあるので、「未経験なので周りと比べて飲み込みに時間がかかる」という方にオススメのスクールです。

集団形式だとどうしても周りに置いてかれるリスクがありますからね。

その反面、レッスン時間は22時までと早めなので、会社の仕事が遅く終わる人にとっては不向きかもしれません。

「決まった教材を用いず個人ごとにカリキュラムを決める」という点が特徴であるため、自分の場合はどんなカリキュラムになるのか想像がつかない、という方は、無料体験で講師に質問してみるといいでしょう。

 

侍エンジニア塾の受講者の声

●パソコンスキル“ゼロ”からエンジニアへの転職した兵さん

f:id:youchiryoin:20170611154622p:plain

完全な営業畑出身だった兵さんは、ITの可能性を感じ、侍エンジニア塾へと入塾。マンツーマンレッスンで日々学び、パソコンスキル“ゼロ”からたった3ヶ月でエンジニアへの転職に成功。

受託システム開発や、ゲームアプリ制作に携わり、営業時代と比べて年収がアップし業務時間の短縮化も実現。現在はフリーランスキャリアコンサルタントとして侍エンジニア塾の業務に従事しています。

 

●IT知識ほぼゼロの状態から2ヶ月目にしてWEB制作の案件受注に成功した川野さん

f:id:youchiryoin:20170611154817p:plain

「もっとクリエイティブな仕事をしたい!」と思い立って入塾された川野さんは、当初は「macと言えばマクドナルド」を地で行くIT音痴の方でした。

一緒にPCを買いに行って設定をするところからはじまる手厚い指導を行った結果、学習開始から二ヶ月目にしてWEB制作の案件を受注。翌月にも更に複数の案件を獲得し、あっという間にフリーランスのエンジニアになってしまいました。

 

●入塾1ヶ月後に1000万円規模の大型システム案件を獲得した佐々木さん

f:id:youchiryoin:20170611154915p:plain

もともとは3DCADのSEをされていたという佐々木さんは、WEBシステムを構築するスキルを求めて入塾。一ヶ月後には、実務経験がない状態でいきなり一千万円規模の業務基幹システムの開発案件の話が手元に舞い込んできました。

当塾が密にフォローし、提案の作成方法や細かいテクニックについて指導を重ねた結果、無事案件の獲得に成功しました。

 

2.完全オンライン型スクールのTechAcademy

f:id:youchiryoin:20170608174946p:plain

TechAcademy最大の特徴は、とにかくコースの選択肢が他と比べて多いこと。

逆に迷うほど多いので、無料体験の際に講師に質問してしまうのがベターです。

いま申し込むと49,000円のトレーニングが1つプレゼントされます。

この特典は他のスクールと比較するとかなりデカイですよ!

 

TechAcademyの受講スタイル

完全オンラインで受講可能

 

TechAcademyの料金コース

とにかくめちゃくちゃコースが多いので、どのコースを受講すればいいか迷う方もいるかもしれません。

ここではほんの一例を紹介しますので、参考にしてください。

 

●Webアプリケーションコース

  • 4週間プラン:129,000円/社会人
  • 8週間プラン:179,000円/社会人
  • 12週間プラン:229,000円/社会人
  • 16週間プラン:279,000円/社会人

1人では続かない方のためのパーソナルメンターがつくプログラミングブートキャンプ。

週2回マンツーマンでのメンタリング、毎日15〜23時のチャット・レビューサポートで短期間で未経験からオリジナルサービスを開発できるようになる学習プログラム。あなたのオリジナルサービスをHerokuを使って公開することがゴールです。

 >>Webアプリケーションコースの詳細へ

 

●PHP/Laravelコース

  • 4週間プラン : 129,000円/社会人
  • 8週間プラン : 179,000円/社会人
  • 12週間プラン : 229,000円/社会人
  • 16週間プラン:279,000円/社会人

1人では続かない方のためのパーソナルメンターがつくブートキャンプ。

週2回マンツーマンでのメンタリング、毎日15〜23時のチャット・レビューサポートで短期間で未経験からオリジナルサービスを開発できるようになる学習プログラム。

PHPとLaravelを学び、オリジナルサービスを公開することがゴールです。

>>PHP/Laravelコースの詳細へ

 

●フロントエンドコース

  • 4週間プラン : 129,0000円/社会人
  • 8週間プラン : 179,000円/社会人
  • 12週間プラン : 229,000円/社会人
  • 16週間プラン:279,000円/社会人

1人では続かない方のためのパーソナルメンターがつくブートキャンプ。
週2回マンツーマンでのメンタリング、毎日15〜23時のチャット・レビューサポートで短期間で未経験からオリジナルサービスを開発できるようになる学習プログラム。
jQueryを使いこなしリッチなWebサービスを開発することがゴールです。

>>フロントエンドコースの詳細へ

 

●WordPressコース

  • 4週間プラン : 129,000円/社会人
  • 8週間プラン : 179,000円/社会人
  • 12週間プラン : 229,000円/社会人
  • 16週間プラン:279,000円/社会人

1人では続かない方のためのパーソナルメンターがつくプログラミングブートキャンプ。
週2回マンツーマンでのメンタリング、毎日15〜23時のチャット・レビューサポートで短期間で未経験からオリジナルサイトを構築できるようになる学習プログラム。
あなたのWordPressオリジナルサイトをインターネット上に公開することがゴールです。

>>WordPressコースの詳細へ

 

●iPhoneアプリコース

  • 4週間プラン : 129,000円/社会人
  • 8週間プラン : 179,000円/社会人
  • 12週間プラン : 229,000円/社会人
  • 16週間プラン:279,000円/社会人

1人では続かない方のためのパーソナルメンターがつくiPhoneアプリ開発ブートキャンプ。
週2回マンツーマンでのメンタリング、毎日15〜23時のチャット・レビューサポートで短期間で未経験からオリジナルのiOSアプリを開発できるようになる学習プログラム。
あなたのオリジナルiPhoneアプリをAppStoreで公開することがゴールです。

>>iPhoneアプリコースの詳細へ

 

●Unityコース

  • 4週間プラン : 129,000円/社会人
  • 8週間プラン : 179,000円/社会人
  • 12週間プラン : 229,000円/社会人
  • 16週間プラン:279,000円/社会人

1人では続かない方のためのパーソナルメンターがつくブートキャンプ。
週2回マンツーマンでのメンタリング、毎日15〜23時のチャット・レビューサポートで短期間で未経験からオリジナルのゲームアプリを開発できるようになる学習プログラム。
あなたのオリジナルゲームアプリを公開することがゴールです。

>>Unitvコースの詳細へ

 

●初めてのプログラミングコース

  • 4週間プラン : 89,000円/社会人
  • 8週間プラン : 119,000円/社会人
  • 12週間プラン : 149,000円/社会人
  • 16週間プラン:179,000円/社会人

非エンジニア向けのプログラミングの基礎から学習できるコースです。
現役エンジニアによるパーソナルメンター制度と、チャットサポートで、疑問点をすぐに解決できます。
実際にWebサイトのプログラミングを行うことで、Webサイトの仕組みを理解します。エンジニアとのコミュニケーションを円滑にしたい方や、スキルアップを目指す方におすすめです。

>>初めてのプログラミングコースの詳細へ

 

●ウケ放題コース

  •  12コース24時間:398,000円/社会人(104万分お得)

オンラインブートキャンプのプログラミング・デザイン・マネジメントの
計12コースを24週間の受講期間中に受け放題のお得なコースです。
現役のプロが、毎日のチャットサポート、回数無制限の課題レビューで徹底サポート。じっくり幅広いスキルを身につけ、オリジナルサービス公開を目指せます。

>>ウケ放題コースの詳細へ

 

他にも、ワードプレスやエクセルだけを学べるコースもあります。

2つのコースをセットで受けると60,000円お得になる「セット割」もあり、とてもブログでは紹介しきれない量なので、気になる方は公式サイトをご覧ください。

 

TechAcademyで習得できるスキル

  • Ruby
  • Ruby on Rails
  • Git
  • GitHub
  • HTML5
  • CSS3
  • Bootstrap
  • SQL
  • Heroku
  • PHP
  • Laravel
  • JavaScript
  • jQuery
  • Web API
  • Firebase
  • WordPress
  • Swift
  • Xcode
  • Java
  • Android Studio
  • Unity
  • C#

 

TechAcademyのポイント

  1. 時間と場所を選ばない完全オンライン型のスクールレッスン。
  2. コースが豊富すぎるので自分に適するものが見つかる可能性が高い。
  3. チャットサポートは15〜23時なので時間帯に注意。

「とにかく他サービスよりもメンターのサポートが厚かった」と答える人が多かったTechAcademy。

完全オンライン型なので、地方に住む方や忙しいサラリーマンには最高の環境じゃないでしょうか。

ただ、うれしい悲鳴か、コースの数が多すぎるので、初心者にとってはやや選びにくい印象を受けました。

そんな方は、無料体験を受けたとき、講師に自分の現状や希望を伝えて合いそうなコースを導いてもらいましょう。

 

 

TechAcademy受講者の声

●最短距離で異業種からエンジニアへ転身した伊藤さん

f:id:youchiryoin:20170611063111p:plain

ーなぜ製造系の会社から転職しようと思ったのですか?

自分自身、幼い頃からパソコンを触ることが好きだったので、社会人になってからWebサービスを自分で作りたいと考えるようになりました。

まずは、実践してみないとわからないと思ったので、知人がちょうど立ち上げたプログラミングスクールに数ヶ月参加して、簡単なHP作成とPHPを使ったログインシステムや基礎的なRubyの知識などを学習しました。

やってみるとやはり楽しいと感じて、もっと実践的に、自ら何かを創れるようになりたいと思い検索していたところTechAcademyを見つけて申込みました。

ーTechAcademyを選ばれた理由を教えてください。

オンラインで学習ができるなどは類似サービスでもあったのですが、比較してみるとメンターの質が高いということに気が付きました。

別のスクールでは、メンターが学生の人が多いと記載があったのと比べて、TechAcademyのメンターは現役のエンジニアや第一線で活躍するプロの方だけということだったので、より実務に近いアドバイスやプロ視点での意見も聞けるのではないかと思って、ここに決めました。
あとは、キャリアサポートがあるのも大きな魅力でした。転職を視野に入れて申し込みをしたので、スキルを習得してさらに転職に直結するのであればスムーズに進むのではないかと思いました。

 

●未経験からエンジニアへ転職した高松さん

f:id:youchiryoin:20170611063454p:plain

ープログラミングを学習しようと思ったきっかけを教えてください。

以前勤めていた飲食店では、店舗の売上管理や人材育成、実際の店舗オペレーション業務を行っていました。会社自体の経営状態があまり良い状況ではなかったので、なんとかWeb上で集客して売り上げに貢献できないかと思ってWebサイトを制作してみたのがきっかけでITというものに興味を持ちました。

そのWebサイトは100%完成にまでは至らなかったのですが、制作をしてみると少しずつ仕組みが分かってきていろんなことに挑戦してみたくなりました。ITのスキルを身につけたら今までできないと思っていたことも可能にできるんじゃないかとITの可能性を感じました。

ーメンターのサポートはいかがでしたか?

メンター1人1人のキャラクターがあって、単純にコミュニケーションをとっているだけで面白かったです。週2回のメンタリングは、業界の裏話を聞けるのが楽しかったです。

現役エンジニアの方がメンターとなって教えていただけるので、リアルな業界の情報などは転職する際の判断基準としても後々役に立ちましたし、テキストで伝えるのが難しい細かいニュアンスの部分はビデオを通して会話が出来るメンタリングの時にまとめて聞いたりしていました。

 

●手に職をつけてどこでも対応できるエンジニアへ転身した坂下さん

f:id:youchiryoin:20170611063823p:plain

ープログラミングを学習しようと思ったきっかけを教えてください。

一度、教室に通うスタイルのスクールでプログラミング(Java)を学習していた時期があったのですが、当時は正社員として勤務していたこともあり、仕事や急用などでなかなか学習期間が取れず、あまりスキルが身についた実感を持てないままスクール期間が終わってしまいました。
そのため、今回はオンライン完結のTechAcademy就職予備校で改めてプログラミングを学びたいのと、現在の自分のスキルを試したいということもあって受講を決めました。

ースケジュール管理はどうしてましたか?

学習時間は平日1日2時間程度、土日は4〜5時間を目安に進めました。なるべく早めに終わらせたかったですし、派遣業務で生活パターンも把握していたので無駄のないスケジュールを組みました。

でも、人間なので、時にはやる気がわかなかったり休みたくなるというのはあるので、あえてやらない日を作るというのもポイントかなと思いました。時間をあけて再開するとまた集中できたり、つまづいていた部分を客観的に見れて解決できたりもしました。

 

3.オンライン&マンツーマンが好評のCodeCamp

f:id:youchiryoin:20170611072305p:plain

CodeCampも完全オンライン型のプログラミングスクール。

サラリーマンが本業しながら取り組みやすいように、365日23時40分までレッスンが受けられるので、平日の仕事終わりでも受講することができます。

「Yahooやサイバーエージェント」などで経験を積んだ現役エンジニアからサポートを受けることができるので、より実践に濃い形で学べることは間違いありません。

いま無料体験を受けると、10,000円分のクーポンが付いてきます。特典内容はよく変わるのでお早めに!

 

CodeCampの受講スタイル

完全オンライン&マンツーマンで受講可能

 

CodeCampの料金とコース

6ヶ月プラン 4ヶ月プラン 2ヶ月プラン
全コース共通 受講期間 180日間 120日間 60日間
学習時間 5〜10時間 10〜15時間 20〜25時間
入学金(税抜) 10,000円 10,000円 10,000円
各種マスターコース 料金(税抜) 298,000円(60) 248,000円(40) 148,000円 (20)
プレミアムコース 料金(税抜) 398,000円(60) 348,000円(40) 248,000円(20)
プレミアムプラスコース 料金(税抜) 698,000円(受け放題) 498,000円(受け放題) 398,000円(受け放題)

(    )内は受けられるレッスンの回数です。

すべてのコース概要をざっくり説明すると、

  • プレミアムコース・・・すべての言語とスキルを学ぶことができる。
  • プレミアムプラスコース・・・すべての言語とスキルを「受け放題で」学ぶことができる。
  • Webマスターコース・・・初心者からWebサービスが開発できるようになる。
  • デザインマスターコース・・・実用的なWebデザインや制作スキルが身につく。
  • アプリマスターコース・・・スマホで使えるアプリの開発ができる。
  • Javaマスターコース・・・Javaの基礎から実践まで学び、Webサービスが開発できる。
  • Rubyマスターコース・・・人気の言語Rubyを使ったWebサービスが開発できる。

 

と、書いたものの、少しわかりづらいので、各コースで習得できる言語・スキルの一覧をみてください。

プレミアムプラス プレミアム Webマスター デザインマスター アプリマスター Javaマスター Rubyマスター
HTML5
CSS3
JavaScript
Bootstrap
Swift
Android
PHP
MySQL
Ruby  ◯  ◯
Ruby on Rails  ◯  ◯  ◯
Java基礎  ◯  ◯  ◯
Java応用  ◯  ◯  ◯
Javaサーブレット
Photoshop  ◯  ◯
illustrator  ◯

 

なお、今のところ人気コースのベスト3は下記の通り。

1.プレミアムプラスコース
2.Webマスターコース
3.デザインマスターコース

これを見ても「なにを選べばいいのかわからない!」という方は、実際に無料体験を受けて、講師に最適なコースを選んでもらいましょう。

 

CodeCampのポイント

  1. 時間と場所を選ばない完全オンライン型スクール。
  2. 365日7時〜23時40分までレッスン可能。
  3. 満足度94.2%の高い実績

下の受講者として登場する蓑内さんも「CodeCampを選んだ理由は完全オンラインだったから」とおっしゃっていますね。

安価かつ家で気軽に始めることができるのは、忙しい社会人の必須条件ではないでしょうか。

なによりCodeCampの無料体験が楽しかったというのは大きいでしょう。

何かを学ぶ時に楽しいと思えないとモチベーション上がりませんからね!

とにかく「複数の無料体験を受講して比較すること」が効率かつ最短ルートなので、せっかくタダで受けさせてもらえるならサクッと受けちゃいましょう。

ただし無料体験はどうやら期間限定なのでお早めに。

 

CodeCamp受講者の声

●WEBサービスで起業するためにプログラミングを学んだ谷さん

f:id:youchiryoin:20170611081044p:plain

ーなぜプログラミングを学ぼうと思いましたか?

高校生の時から、WEBサービス作って起業したいと思っていました。ですので、そのためにプログラミング学びたくて、IT系の専門学校に通っていたんですが、専門学校では、1年生はWEB系のプログラミング言語を学ぶことが出来ないというカリキュラムになっていて・・

そんな時に、CodeCampを見つけて、じゃあ学校以外で学ぼうということで、受講を始めました。

ーCodeCampを選んだポイントは?

現役で活躍しているエンジニアの方から、1対1で学べるということが大きかったです。やはり自分はWEBサービスを作って起業したいというのがありましたので、より実践的な指導が受けれるところが良いなと思っていました。後は、コスト面でも他に比べてリーズナブルだったというのもありました。

ー実際にCodeCampを利用してみた感想は?

期待していた通り、1対1で学べるというのはすごく良かったですね。カリキュラムの内容はもちろんですが、実際の業務におけるノウハウなども含めて話してくれるので、為になりました。

また、開発環境として、サーバーやデータベースも用意してくれているので、最初の環境構築のところで詰まってしまう事も無く、まずはプログラミング習得に集中できたのも良かったです。

 

●「IT素人な私でも、自分のペースでWEBサイト制作ができるようになりました。」蓑内さん

f:id:youchiryoin:20170611081522p:plain

ー現在はどのようなお仕事をされていますか?

金属素材メーカーで、新規の建材商品の提案や技術サポートをする仕事をしています。 建築関係専門なので、業務上でプログラミングやITと接する機会はほとんどありません。 そのためITに関しては、完全に素人という状態でした。

ーCodeCampを選んだポイントを教えてください。

やはり一番の理由は全てオンラインでできるということですね。趣味レベルで勉強できればいいなという考えだったので、スクールに通って学ぶというのは全く頭にありませんでした。

CodeCampのベーシックコースなら、価格的にも安価だったので、家で気軽に、自分のペースで学習が進められそうだなと感じました。 また、実際に参加したCodeCampの無料体験セミナーがとても面白かったというのもありますね。そこでプログラミングの考え方などを大変わかりやすく教えていただけたので、ここのカリキュラムや指導方法なら信頼できそうだなと思い、受講することを決めました。

 

4.WEBスキルのためのパーソナルジム!WebCamp

f:id:youchiryoin:20170611082652p:plain

一人一人のスタイルに合わせたオーダーメイドカリキュラムで、最短1ヶ月でWEBスキル習得を目指すのがWebCamp。

「成果をコミットする」という使命をもっているあたり、言うなれば「プログラミング界のライザップ」ですね(笑)

Web camp onlineの2つのコースなら、無料体験などもすべてオンラインで受けることができます。

 

WebCampの受講スタイル

オンライン完結

 

WebCampの料金コース

下記2つのコースがありますが、どちらも「1ヶ月99,800円」という徹底ぶりです。

・WEBアプリケーション開発コース・・プログラマーとしてWebアプリケーションを開発する力を習得
・WEBデザインコース・・・Webデザインを学び、Webデザイナーとしての実践スキルを習得

どのスクールよりもコースは少ないので、学びたいスキルが確実に上記コースと決まっている場合はコスパ最強でしょう。

逆に、まだ広く浅くいろんな分野を見てみたいという方は不向きかもしれません。

 

WebCampのポイント

  1. 最短1ヶ月でどこよりも濃密なレッスンが受けられる。
  2. 1ヶ月の受講料はたったの99,800円。

WebCamp最大の特徴は短期間にコミットしていること。とにかく自由時間が少ないサラリーマンには最適です。

オンライン完結で学べる上記2つのコースについて、無料体験を受けたいという方はこちらをどうぞ。

なお、教室で学びたいという方や、Web campでもっと別のスキルを学びたいという方は、もっと専門的なコースがありますので公式サイトをご覧ください。

 

WebCamp受講者の声

●航海士というキャリアを捨てて2ヶ月でWebデザイナーになった渡邊さん

f:id:youchiryoin:20170606173108p:plain

ーWebCampを知ったきっかけを教えてください。

上京してくる時の夜行バスで知りました。すぐ説明会を予約して参加したら担当者の印象も良かったので、申し込みました。1ヶ月コースの人が多いらしいんですけど、僕は仕事も辞めていたので3ヶ月コースで申し込みました。

ーWebCampに入ってみていかがでしたか?

楽しかったですね。毎日勉強していても飽きなかったし、集中力が続きました。昔から物を作ったり、絵を描くのが結構好きだったので、楽しかったですね。

 

●現在トレーナーを務める大学生の代田さん

f:id:youchiryoin:20170606173547p:plain

ーWebCampを受講してどうでしたか?

通い放題が良かったです。プログラミングはもちろん勉強しましたが、トレーナーの方や受講生の方と勉強するのが楽しかったという思い出がほとんどです(笑)

みんなとは今でも連絡をとっています。エンジニアってもくもくとパソコンに向き合うというイメージがありましたが、実際にはエラーの対処法を聞き合ったり、勉強会を開いたりして人とコミュニケーションをとることが多いです。

良い仲間に恵まれてよかったです!

ーこれから学習する方へのメッセージ

エンジニアとして開発していると定期的にエラーに遭遇します。そこで投げ出したくなりますが、 投げ出さないでください。

未経験から始めてすんなりできる様になるわけがありません。誰しもがエラーと戦ってスキルアップしています。トレーナーにどんどん質問してエラーを克服し、スキルアップしてください!

 

●初心者からWebプロデューサーへと転身した宮本さん

f:id:youchiryoin:20170606174111p:plain

ー実際WebCampで学んでみてどうでしたか?

1ヶ月が終了した後は、その先は自分で調べて学んでいく姿勢が身についたのが良かったです。

ポートフォリオは自分的には全然納得できるレベルではないのですが、周りのみなさんは同じ期間で始められて、かっこいいサイトを作ってらしたので、やればできるんだなとは思いました。

ー これから学習する人へメッセージ

やり始めないと出来ません。いろんな立場の人がいて、その時々で必要なスキルは違うと思いますが、自分のためにならないところはひとつもなかったので、是非チャレンジしていただければな!と思います。

 

5.TECH::CAMP

f:id:youchiryoin:20170611141022p:plain

オンライン・オフラインのどちらでも受講可能なプログラミングスクール。

ただし、こちらも初回だけは無料体験会に行く必要があるので注意してください。

遠方に住んでいても、オンラインのみでも11〜23時であればメンターに質問がぶつけることができますし、全国8拠点のいずれかの教室で受講できます。

 

TECH::CAMPの受講スタイル

オンラインorオフラインどちらでも受講可能

 

TECH::CAMPの料金コース

最大の特徴は、他のスクールなら10万くらい必要なコンテンツが、月額制で学び放題である点。

  • Webサービス開発講座
  • テクロジーセミナー講座
  • オリジナルアプリ開発講座
  • AI入門講座
  • デザイン講座
  • VR・3Dゲーム開発講座

 

これらのコースが下記料金のみで学びたい放題ってすごくないですか・・・?

  • 月額は14,800円(初月無料)
  • 入会費用は148,000円(クレジットカードで分割可)

 

つまり、3ヶ月受講するとトータルで「177,600円」になります。

なお、オンライン質問は13時〜22時なので、他のスクールと比べて少し短めですね。

すべての講座が受け放題なので、すでにどんな言語・スキルを学びたいか決まっている人は不向きかもしれません。

1週間であれば無条件で全額返金保証をしてくれるようなので、まだ不安があって東京・名古屋・大阪にお住いの方はぜひ候補にいれてください。

 

TECH::CAMPで習得できるスキル

  • Ruby
  • Ryby on Rails
  • HTML5
  • CSS3
  • Git
  • SQL
  • JavaScript
  • jQuery
  • PHP
  • Laravel
  • C#
  • Unity
  • Flux
  • React

 

TECH::CAMPのポイント

  1. 月額14,800円で全講座受け放題。
  2. 1週間の無条件全額返金保証がある。
  3. 東京・大阪・名古屋のどこかで説明会に出る必要あり。

TECH::CAMP最大の特徴は、やはり月額制でいろんな講座が受けられることでしょう。

プログラミングに興味はあるけども、まだ分野が定まっていない人にとっては、良コスパ&低リスクじゃないでしょうか。

ただし、最初は無料説明会に出向く必要があるので、自分の家の近くで開催されるか下記リンク先でチェックしてみましょう。

 

TECH::CAMPへのアクセス

  • 渋谷校:東京都渋谷区道玄坂2丁目10番12号 新大宗ビル3号館8階
  • 新宿校:東京都新宿区新宿2-19-12静銀ビル5F
  • 池袋校:東京都豊島区南池袋3-13-8ホウエイビル9F
  • 東京駅前校:東京都中央区京橋1-11-2八重洲MIDビル7F
  • 御茶ノ水校:東京都千代田区外神田2丁目7−1 開花ビル2F
  • 早稲田校:東京都新宿区馬場下町62−18 早稲田武蔵野ビル4階
  • 名古屋校:愛知県名古屋市中村区則武1-9-19 協和名駅ビル6F
  • 梅田校:大阪府大阪市北区中崎西2-4-43 山本ビル梅田5階

(営業時間はすべて平日は22時まで、土日祝は19時まで)

 

TECH::CAMPの受講者の声

●飲食業界からエンジニアへ!10週間で人生は変えた児玉さん

f:id:youchiryoin:20170611150515p:plain

ープログラマへの転職を決意したきっかけを教えてください。

もともとITに興味があったのですが、前職を辞めるときにはエンジニアになろうという気持ちはまだなく、退職後にインドへ行ったことがきっかけです。インドは経済成長が目まぐるしく、その環境で生活してみたいと思ったことと、英語も勉強したいと思って選びました。

しかし、インドでプログラミング学習ができることもわかり、半年滞在している間に、英語とプログラミングの両方を勉強しました。その際に、プログラミングの楽しさを知り、エンジニアになろうと決意しました。

ーインドへ行く以前のプログラミングの知識はどれくらいでしたか?

前職の会社に入社して1年くらい経った頃、一度独学でプログラミングの勉強をしたことがありました。しかし、独学では難しく、楽しさもわからないまま挫折してしまいました。

その時から、プログラミングの知識を持っている人から教わりたいという気持ちは少なからずあったと思います。

ーインドでプログラミングを勉強したにも関わらずTECH EXPERTを受講したのはなぜですか?

インドでプログラミングの世界に足を踏み入れ、その魅力や楽しさを知りました。それから、より深く学びたいという気持ちが大きくなり、日本でもプログラミングを学ぶことを決意しました。

また、インドに行った際、TECH::CAMPのメンターの方に出会い、その方にTECH EXPERTを勧めてもらいました。そのため、TECH::CAMP以外のプログラミングスクールの選択肢はありませんでした。

受講を決めてからは、インドから申し込みをして面接と試験を受けたので、帰国後すぐにTECH EXPERTでの勉強が始まりました。

ーメンターの対応はどうでしたか?

学習中は質問に対して的確なアドバイスをくれたため、大変勉強しやすかったです。

僕を担当してくれたメンターは学生の方でしたが、それを意識させないくらいしっかりしていて、相談しやすかったですし、モチベーションにもなりました。

 

●サラリーマンから10週間でフリーランスエンジニアになった桜田さん

f:id:youchiryoin:20170611150425p:plain

ーTECH::CAMP EXPERT受講中はどのように学習に励んでいましたか?

学習の際は意識していたことが3つあります。

1つ目はスピード感です。悩みすぎずとにかく何でも試してみて、カリキュラムもできる所からどんどん解いていくようにしていました。

2つ目は難しい課題にも逃げずにあえて挑むことです。例えば何かのアルゴリズムを組むような難しいと感じる課題は何度も反復練習することで定着させました。

3つ目は受講期間中に自作でアプリケーションを作りあげることです。学んだことをしっかり実践して、本当に動くものを作れるようになりたかったからです。

自作したアプリケーションは、就職活動の際に実際の成果物として見せることでアピールポイントにもなりました。

ー転職活動はどのように進めましたか?

正社員や派遣社員、フリーランスなど働き方にはこだわっていなかったです。自分の理想の生き方に合う企業や興味の湧く企業に焦点を当て、説明会に参加したり面接を受けたりしていきました。

そんな中でフリーランスのお仕事をいただき新しいスタートをきることができました。TECH::CAMP EXPERTで圧倒的な時間を費やしてきたからこそ、即戦力のエンジニアとして認められたのだと考えています。

ー今後の抱負をお願いします。

僕の中での「理想の生き方」に近づいていきたいです。

これまでは好きでないことも我慢してやっていました。これからは好きなことを追いかけて周りから憧れられる人を目指します。直近の目標はがむしゃらに技術を習得することです。しかし長期的には新しいWebサービスを開発して運営したいと思っています。

その為には技術力だけではなく、販促活動から財務管理まで全て自分で出来る必要があります。フリーランスエンジニアとして活動していく中でビジネスの総合力も身に付けていきたいです。

各スクールの比較まとめ

ここまで挙げてきたスクールの特徴を一挙にまとめました!

侍エンジニア Tech Academy CodeCamp Webcamp online TECH::CAMP
学習場所 オンライン完結 オンライン完結 オンライン完結 オフライン完結 説明会はオフライン
無料体験特典 Amazonギフト1,000円分 なし 1万円分の割引 なし なし
最短コースと料金 1ヶ月:168,000円 1ヶ月:89,000円 2ヶ月:148,000円 1ヶ月:99,800円 1ヶ月:14,800円(入会費148,000円)
分割可  ×  ◯
返金保証 なし なし なし なし 7日間あり
オンライン対応時間 8〜22時  15〜23時   7〜23時半  毎日8時間  7〜23時半

 

これらの特徴を踏まえた上で、自分に合ったスクールをどうやって割り出せばいいのか。

次章でスクールを決めるヒントをまとめたので参考にしてください。

 

それでもプログラミングスクール選びに迷うときは

とにかく時間がない多忙なサラリーマンにとっては、ここまで記事を読むのも大変だったでしょう。

なにしろサービス内容は料金はそこも似通っていますし、究極なところ「受けてみないとわからない」ですからね。

そこで、ここまで紹介したスクールの内容をザックリとケース別にまとめてみます。

 

学びたいスキルが決まってない人は「TechAcademy」か「 TECH::CAMP」

「まだプログラミングがどんなものかよくわからない・・・」という方は、TechacademyまたはTECH::CAMPをお勧めします。

Techacademyはとにかくコースが豊富なので、講師に自分の現状や目標を伝えると相性の良さそうなコースを選んでくれます。

スクール自体にコースが少ないと最初から選択肢が狭くなってしまうので、講師に自分の可能性を広く見つけてもらいましょう。

TECH::CAMPは、入会金はかかるものの月額制で各講座が受け放題。開始後7日以内の返金保証があるのも魅力です。

ただし最初だけ説明会に行く必要があるので、オンラインで完結したい方は不向きかもしれません。

 

こだわりたい方ならもはや「侍エンジニア」しかない

教材もカリキュラムもフルオーダーメイドの侍エンジニアは、プログラミングどころかパソコンすら触ったことがない人でも、その人に合った講座にしてくれるのでお勧めです。

すでにいくつかの言語を習得していて、この先どう進めばいいかわからない人にもいいでしょう。

決まった教材やコースがある他のスクールでは、このようなケースに対応するのは難しいですからね。

無料体験を受けるだけでAmazonギフト1,000円分がもらえるので、軽く相談する気持ちで無料体験にトライしてみてはいかがでしょうか。

 

長期間じっくり学びたい方は「CodeCamp」で

最短でも2ヶ月からのコースしかないCodeCampは、すでに習得したいスキルが固まっていて、じっくり腰を据えてがんばりたい社会人に向いているといえます。

講師は卒業生や大学生ではなく現役エンジニアばかりなので、数ヶ月後には実戦で使えるスキルが確実に身についているでしょう。

レッスン回数無制限で受けられるので、逆にたくさん受ける時間がない方は元を取るのが少し厳しいかもしれません。

 

最速でWEBサービスが作りたいなら「Webcamp」

WEBサービスやアプリケーションを作りたいという目的がはっきりしていて、なおかつ最短でスキルを身につけたいならWebcampがもっとも良コスパでしょう。

「1ヶ月で自分がデザインしたブログを立ち上げたい」というような人なら、最速スタートを切ることができます。

ただし、返金保証や分割払いはできないので、そのWEBサービスをつくって何がやりたいのか、明確でなければ衝動的に飛び込むべきではないと思います。

ぼくの友達もここで自作デザインのブログを作って大成功しているので、ある程度先がイメージできている人向けといえるでしょう。

 

社会人に独学は厳禁!自分に投資して効率を買え。

f:id:youchiryoin:20170509180048j:plain

繰り返しますが、社会人は独学厳禁です。

特にITスキルはスタートのハードルが低いので、誰でもパソコンと入門書一冊があればとりあえず始められちゃうんですよね。

かくいうぼくもブログを始めて1年が過ぎましたが、「スタートと同時にブログスクールに入った」のは何よりの成功体験でした。

たった1年で10万アクセス/月を達成することができたのは、身銭を切って成功者に学んだからです。

これが「とりあえずアメブロでアカウント作るか・・・」という独学&見切り発車の道を歩んでいたら、今のレベルの10分の1にも達してなかったでしょう。

我々社会人は、学生よりも資金に余分がある分、残された時間はありません。

「会社以外の収入を作りたい」「時間と場所に縛られたくない」という想いがあるなら、迷いながらも今すぐにできる行動を一つだけ起こす必要があります。

 

プログラミングスクールは、幸い無料体験が用意されています。しかも、そのあと受講してもたった数十万しかかかりません。

長時間パソコンに向き合うことが殺人的に苦手なぼくは、プログラミングの道に進むことができません。

その代わりに複業で取り組んでいる不動産投資の世界には「無料体験」なんて存在しません。

いきなり300万借金をして1軒目の物件を買いました。

あなたは新しく始めることでイキナリ300万円借金ができますか?

金銭的に見ても、いかにプログラミングスキルが優位な分野であることがおわかりでしょう。

1週間の無料体験が受けるだけでもそれなりのスキルが身につけられるなんて、パソコンが得意であれば受けない手はありません。

平日の仕事後に惰性でYouTubeや映画を観る時間があるなら、サッサと自分だけのスキルを身につけて一段階上にのし上がりましょう。

行動が早い人は今ごろチャチャッと複数無料体験の申し込みをしています。

そして、サラリーマンから時間と場所に縛られないライフスタイルへと徐々にシフトして、地球のどこかで会いましょう!

そいではまたー!