LINE@登録で「超多忙な人のためのつくらないレシピ23」プレゼントしてます!

断食中でもノンカフェインなら飲んでいいんですか?

こんにちは。中村ひろきです。

コーヒーに関する質問について、まとめて回答しておきます。

 

それぞれのカフェイン含有量の違い

実は「ディカフェ」や「カフェインレス」は、カフェインが含まれています。

  • ディカフェ・・・もともとカフェインの入っていた物から、カフェインを取り除いたもの。よって、カフェインはゼロではない。
  • カフェインレス・・・もともとカフェインが含まれているもの。よって、カフェインはゼロではない。
  • ノンカフェイン・・・カフェインは含まれていない。
  • カフェインフリー・・・カフェインは含まれていない。

 

このように、紛らわしい名称ですが、それぞれ違いがあります。

よって、断食中でも往生際が悪くディカフェのコーヒーを飲もうとする人がありますが、上記の通りカフェインが入っているので問答無用でNG。

飲んだらどうなるか。もちろん個人差ありますが、カフェイン中毒というのはなかなかキツいですよ。

胃痛、吐き気、嘔吐、心拍数増加など、二日酔いみたいな症状に襲われます。

本来はカフェインの過剰摂取によって起こるものを「カフェイン中毒」と呼んでいますが、断食中に胃が空っぽのときに飲んでも同様の症状が起こりやすいんです。

ちなみに、国内の法律ではそれぞれの含有量に決まりはありませんから、ディカフェといっても、カフェインをどれくらい除いたものなのかは、商品によってかなり違います。

引用:厚生労働省のカフェインについて

 

じゃあ、ノンカフェインやカフェインフリー飲料ならいいのか。

そもそも断食の目的は「胃腸の休息」なので、気を紛らわすためだけに、本来断食で使う飲み物(酵素ドリンクなど)以外の液体に手を出すものではありません。

まれに、低血糖症状でつらいときに具なし味噌汁を飲んで落ち着かせることはありますが、これは救急用であって、嗜好目的で飲んでいるのではありません。

 

コーヒー以外にカフェインの含まれている飲み物

コーヒー以外にも、カフェインが含まれている飲み物はあります。

・紅茶
・煎茶
・ほうじ茶
・玄米茶
・烏龍茶
・エナジードリンク
・一部のハーブティー

良かれと思って断食中に飲んで、体調を壊すケースが結構ありますので、お気をつけください。

ぼくが推奨していて、未だ体調を崩した人が現れていないものは、スタバのハイビスカスティーです。

厳密にいえば香料が入っていますので、飲まないに越したことはないのですが、断食に不慣れで精神的にキツくなってくる2〜3日目に飲むと、酸味が染み渡ってとても美味しいです。

断食中に現れる効果を大きくジャマすることもないので、お近くにスタバがあるならぜひお試しくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です