LINE@登録で「超多忙な人のためのつくらないレシピ23」プレゼントしてます!

3日間断食で体内年齢が6才若返った22才男性の例

こんにちは。中村ひろきです。

先日3日間断食サポートした男性から、嬉しい報告をいただきました。

なんと体組成計で前後を測ったら、体内年齢が6才若返ったと。

今日はそのときに残した記録写真とともに、断食療法の極意をとくとご覧ください。

 

3日間断食で体内年齢が24→18に!?

今回断食を行った男性は、断食4日前と断食3日目の計2回、TANITAの体組成計でもろもろの数値を測りました。

その結果、なんと体内年齢が24→18才に変化しています。

これにはさすがのご本人も「ピチピチの高校生になりました」と大喜びの様子でした(笑)

 

さて、こうなってくると気になるのが「体内年齢ってなんやねん」という話ですね。

これについて、TANITA公式サイトの説明を引用すると・・・

体内年齢は、体組成と基礎代謝量の年齢傾向から、どの年齢に近いかを表しています。

厚生労働省策定「日本人の食事摂取基準」の「基礎代謝基準値(体重あたりの基礎代謝量)」に基づき、タニタ独自の研究から導き出した年齢傾向から算出しています。

基礎代謝基準値と年齢の間には下図のような関係があり、20代~40代にかけ徐々に減少し、50代を超えるとほぼ横ばい傾向にあります。

なるほど。おもに「実年齢」と「基礎代謝」が深く関係しているようです。

また、公式サイトには体重が同じでも、基礎代謝が高くて、筋肉量が多ければ、体内年齢は若くなるとも。

断食は筋肉が落ちるんじゃないか、代謝が落ちるんじゃないか、などと心配する人がありますが、これらの数値が軒並み改善して体内年齢が若くなるなら、試してみる価値はあるんではないでしょうか。

ちなみに、男性もぼくも水と塩断食で上記結果です。ぼくの実践記録はこちらを参考にされてください。

参考記事:7日間の水と塩断食を終えた1ヶ月後の体重変化と気づいた点まとめ

 

目をこらして見るべきは筋肉量と脂肪量

さぁ、ここで注視してほしいのは体内年齢だけではありません。

筋肉量と脂肪量のカンケーです。

ここを見れば「断食って筋肉落ちるんじゃないの?」という不安が払拭されるからです。

上記男性のケースでは、

筋肉量:55.8→55.3kg(-0.5kg)

脂肪量:15.2→11.9kg(-3.3kg)

 

となっており、脂肪が3kg以上減ったのに対して、筋肉は500gしか落ちていません。

ぼくが7日間断食した際も、脂肪が3kg減ったのに対して、筋肉はたったの300g減でした。

この程度の減少は、断食が終わっていつもの食生活に戻れば、勝手に元通りになるレベル。インフルエンザで1週間寝込んだ時のほうがよっぽど落ちているでしょう。

それよりも、筋肉の5〜10倍落ちている脂肪がすごいと思いませんか。

意外なことに、断食でゴッソリ減るのは筋肉ではなく脂肪なのですよ。

 

痩せた!太った!と一喜一憂しないために

断食を始めると「早速1kg落ちました」と喜び、断食が終われば「もう1kg戻りました」と悲しむ人がとても多い。

彼らは体重信者であり、何が減って何が増えたのか、その内訳にはあまり関心がないようです。

増えているのが筋肉なら結構なことですが、減っているのが筋肉ならあまり喜んではいけないはずです。

 

単刀直入に申しますと、断食が始まって最初に落ちるのは水分です。筋肉でも脂肪でもありません。

すなわち「むくみが解消される」というヤツですね。事実、断食初日に靴ずれが治ったという女性もいます。

そして、断食が終わって最初に増えるのも水分です。水分の出入りで体重はいとも簡単に変化するのです。

 

つまり、断食前後の体重変化で一喜一憂するのは、おっさんが「サウナで汗かいたから痩せた!」と騒いでるのと同レベル。

そうですか、それ水分が失われてますから、水分補給してくださいね、というだけの話です。

そうではなくて、真にカラダの中から何が減って、何が増えたのか知りたいなら、上記男性のように体組成計で断食前後のカラダを観察してみるといいでしょう。

断食なんてしょっちゅうやる機会もないと思うので、たとえジムで1回1,000円しても十分測る価値があります。

 

まとめ

さて、上記の6才若返ったピチピチの高校生は、断食のトリコになってしまったようです。

このように、医者や薬など他者の力ではなく、自分のカラダには生まれつき自然治癒力が備わっていることを肌で実感できることこそが、断食最大の価値だと思っております。

自分の体は自分で治せるんだ!という自信がつくと、わずかな不調で慌てふためき、ネットの薄い情報を頼りに、事態を悪化させてしまうことがなくなるからです。

LINE@に登録していただいた方とは、ときどき1:1トークを楽しんでいます。

断食の教科書をみてもわからないことがありましたら、ぜひご質問くださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です