LINE@登録で「超多忙な人のためのつくらないレシピ23」プレゼントしてます!

【9.0kg減】14日間断食を終えた総評まとめ

こんにちは。中村ひろきです。

今年の春に北欧4カ国を1ヶ月かけて回ってきたんですね。

参考記事:フィンランドでサウナに入って湖に飛び込むアレを体験。

 

ヨーロッパだもんですから、まぁ〜〜〜クロワッサンが美味しい。

毎朝クロワッサンとコーヒーを欠かさず頂いていたので、肌は荒れ、体重は増えました。

ここで思いっきり楽しんだのは、帰ったら断食をやろうと決めていたからなんです。

自宅でパーティーを開催したあとは、気合いを入れて掃除をするでしょう。

それと同じことを、自分の腸でもやるというわけですね。

暴飲暴食ばかりして、掃除をしなければ、そりゃ病気になりますよっていう。

てなわけで、北欧から帰国後に行った14日間断食の総評をしてみます。

 

14日間断食の効果に関して

 

今回断食を行った目的はこの5つです。

  1. 若白髪を治したい
  2. 慢性腰痛を治したい
  3. 1ヶ月の北欧生活の暴飲暴食をリセットしたい
  4. メルマガ創刊に向けて認知度を上げるため(笑)
  5. 断食に踏み切れない人に勇気を与えるため

 

どれも切実です。

結果的に、腰痛は治らなかったものの、それ以外の4つは全て効果がありました。

若白髪に関しては、自分ではわかりませんが、行きつけの美容師さんに「明らかに黒くなった」と言われました。やったね。

また、毛量も断食を始めた2年ほど前から増えていて、美容師さん曰く「あまりに薄くなってきてたから言いづらかった」とのこと(笑)

 

14日間断食の体重変化は?

みなさん気になる体重ですが、結論言うと「66.5kg」から「57.5kg」まで落ちました。9.0kg減です。

その後、断食が終わると徐々に戻り始め、1ヶ月たった今は「61.1〜61.8kg」の範囲に落ち着いています。

これはリバウンドではなく、断食時に落ちた水分量や筋肉量が戻っていることを考慮すると、想定内です。

そして、気になる体型変化はこのとおり。

全身に現れた赤い湿疹はおそらく「色素性痒疹(しきそせいようしん)」というモノ。

かなり珍しいですが、ケトン代謝に切り替わった途端に出る人がときどきいます。

(ぼくはお酒を飲んだり風呂に入った時もときどき出ます)

外見がかなり目立つので、海に行かれる予定などがある人は断食の開始タイミングを誤らないように気を付けましょう。

なお、1ヶ月経った現在は跡形もなく消えています。

 

なお、初めての断食でイキナリ14日間やるのは危険なのでおやめください。

ぼくも2,3年かけて3〜7日間断食を10回ほどやってからようやく14日間に至っています。

未体験の方は、こちらの記事を読んでまずは断食の全体像を知っていただきたいと思います。

参考記事:6ヶ月で5種類の3日間断食をしたので、5段階評価で採点しました。

 

月1杯のハイボール代で読めるメルマガ「長生きの研究」はこちらから申し込みできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です