ロップ家の「お貢ぎものリスト」を公開しました。

SHARE

ロップ家の「お貢ぎものリスト」を公開しました。

こんにちは。中村ひろきです。

ツイッターでは日々発信していますが、いま長野県松本市に定額シェア別荘「ロップ家」なるものを作ろうとしています。

定額シェア別荘とは、カンタンに言えば「二拠点生活をしたい人達が2つ目の家をシェアしたらいいんじゃ?」という目論見から始まったモノ。

現在イッタラや野田琺瑯の雑貨を続々と搬入し、映画かもめ食堂さながらのインテリアに仕上がりつつあります。

今のところ年間5万円でシェア権を販売する予定。募集は3月上旬になりそうです。しばらくお待ちください。

 

メンバーの知り合いなら誰でも遊びに来れます。

公式HPの完成はもう少し先になりますが、ロップ家は会員さんが同伴であればゲストは無料で遊びに来れるシステムにするつもりです。

つまり「シェア権を持った会員が、非会員の友達4人とお泊まり合宿する」というように使えるというわけ。

 

そこで、ぼくは一つだけ心配していることがあります。

きっと、会員さんの同伴で利用するゲストさん達に、何かしらのお土産を用意する時間と手間を取らせてしまうのではないだろうかと。

どんなお土産を買えばいいのか悩む時間と、そのお土産を持ってロップ家の死ぬほどキツイ坂を登る手間。

それほど消耗させた結果、もらったお土産がどこのキヨスクでも売ってる無難なまんじゅうだったときの悲壮感はコトバで言い表せません。

そう、従来のお土産システムは双方にとってデメリットしかないのです。

 

そこで、ロップ家はAmazon経由で購入できる「お貢ぎものリスト」を公開しました。

お贈りいただいた方は、SNSで全力の感謝を伝えるとともに、その旨をロップ家公式HPに掲載させていただきます。

(もちろん希望されない場合は掲載しません)

特にお返しがあるわけではありませんが、ニンゲンという生き物の特性上、お贈りいただいた方はこの上ない好意と親近感をもってお出迎えする恐れがあります。

 

北欧らしい精神的な幸せに満ちた空間をつくっておりますので、しばしお待ちください。

ぼくに親近感を寄せてくださっている方がお越しになることを、心底楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です