1週間の酵素ドリンク断食で現れた効果と全記録まとめ

SHARE

1週間の酵素ドリンク断食で現れた効果と全記録まとめ

こんにちは!中村ひろきです。

これまで行ってきた3日間断食の期間を延ばして、ついに1週間の断食にトライしました。

10冊以上の断食関連本を読んだところ、どうやら体質の根本改善には4日以上必要とのこと。

というわけで、1週間の経過と現れた効果を詳しく解説したいと思います。

過去の断食記録はこちらにありますので参考に。

MEMO
〈これまでの断食履歴〉

第1回:3日間クレンズジュース断食

第2回:3日間豆乳プロテイン断食

第3回:3日間酵素ドリンク断食

第4回:3日間おかゆ断食

第5回:7日間酵素ドリンク断食 ←今回はコレ!

 

1週間酵素ドリンク断食の目的

ひとくちに「断食」といっても目的は千差万別ですが、ぼくが期待した効果はこの3つ!

  1. 24年間苦しめられている鼻炎・花粉症を撃退したい。
  2. 42.195kmのフルマラソン2週間前なので減量したい。
  3. 一度この目で大量の宿便を拝んでみたい。

過去の断食では「鼻炎撃退」「宿便排出」が果たせなかったので、それを遂げることが目的。

ちなみに今回の断食で使用したのは、ビビるほどお腹が減らない優光泉(ゆうこうせん)という酵素ドリンク。

ぼくが神としてが崇めている大好きな相棒です!

 

1週間酵素ドリンク断食の経過

それでは、7日間の経過を淡々と振り返っていきます。

なお、今回は「フリースタイル断食」と称して、18人のメンバーで一斉に断食を行いました。

(試しにツイッターで「#フリースタイル断食」と検索してみてください。)

 

1日目(63.6kg)

(上記ツイートの「53.6kg」は「63.6kg」の誤りです)

余裕すぎる1日目は、一度も「お腹が空いた」と思うことはありませんでした。

代わりにやってくるのは「退屈だな」という感情。

毎度ながら、生活の大半は食事に費やしてるんだなぁと痛感します。

・食べログで美味しい店を探す。

・クックパッドでレシピを探す。

・スーパーに買い出しに行く。

・使った食器を洗う。

「食べる」という行為を除いても、食事に関する行動はこんなにもあるんですよね。

断食中はそれが一切なくなるので、なんだか手持ち無沙汰になります。

ちなみに、この日は便通ナシ。鼻炎は少し鼻が詰まっている程度でした。

 

2日目(開始から-1.0kg)

昼を過ぎたあたりから若干フラフラが強くなった2日目。

断食メンバーも数人同じようなフラフラを感じていました。

・頭がボーッとする。

・足に力が入らない。

・階段を上るのがキツイ。

メンバーはこんな訴えがありましたが、みんな空腹感は昨日よりラクな様子。

頭痛で少しダウンしているメンバーもいたので、ほんと身体は千差万別だなぁと。

そして便通。今まで断食中は一切便通ゼロでしたが、この日は午前中に硬めの便が出ました!

これには明確な理由があります。断食2週間前から食物繊維を摂りまくったんですよ。

・ごぼう

・バナナ

・プルーン

・さつまいも

このあたりを意識して摂取してたおかげかなぁという感じ。

上記の物はこれまで食べる習慣がなかったので、確実に効いてますね。

しかし!大量の宿便とは全く別物なので、デトックスの意味合いは薄いと思われます。

 

3日目(開始から-1.8kg)


引き続き「お腹がすいた」という感覚はありませんでした。

この日は、訪問すると必ず鼻炎になるお客さん宅(猫とホコリが原因)で仕事。

いつもは必ずタオルを持参するのですが、少し鼻をすする程度で済みました。

そういえば、断食始まってから一枚もティッシュを使ってない。

これはアレルギー性鼻炎患者にとっては快挙としか言いようがありません。

夜は少しだけ水のような便が出ましたが、腸の奥からゴッソリ出るものとは全く違いました。

 

4日目(開始から-2.3kg)


昨日は22時半に布団に入りましたが、0時頃まで眠れませんでした。

そして、眠れなかったクセに今朝はバッチリ6時前に起床。

コレ、食物の消化吸収にエネルギーを使わないもんだから、エネルギーがあり余ってる現象ですね。

逆を言えば、どれだけ寝ても眠い人は、胃が不眠不休で働いてるせいで内臓が疲弊している可能性高いです。

そして、この日は鼻炎に苦しめられてきた24年間の中で忘れられない一日になりました。

寒冷刺激がアレルゲンのぼくは、前日より気温が2,3℃下がると、翌朝目が覚めた瞬間から鼻水ズルッズルなのです。

でも、この日は前日比-5℃の寒気が到来したにも関わらず、全く鼻炎ナシ。

結局一日通してティッシュは一枚も使いませんでした。

こんなことは24年間で一度もなく、快挙というほかありません。

ずっと心配してくれたウチの親に報告したら泣かせられるレベルの話です。

「断食は3日で終わったらもったいない」と聞いてましたが、マジでしたわ。号泣。

 

5日目(開始から-2.9kg)

この日も妙に目が冴えていたので、5時半に起きて5kmウォーキングしました。

しかし!外は極寒だったにも関わらず、相変わらず鼻炎はナシ。とても偶然だと思えません。

それから気づいたのですが、どんどん一日の酵素ドリンク摂取量が減ってます。

初日のペースで飲むと途中で切れるなと思っていましたが、余裕で残りそう。

わずかな酵素ドリンクと塩を舐めればお腹が満たされるフシギな感覚です。

便通は全く音沙汰ナシ。しかし目覚めがバッチリで毎朝気持ちいいです。

 

6日目(開始から-3.1kg)

(上記ツイートの「5日目」は「6日目」の誤りです)

前回酵素ドリンクで断食した時と同じく、期間は延びても空腹感は全くありません。

食べ物の香りがしても、飯テロ画像を見ても、羨ましいなとは思いますが腹鳴はナイ。

この日も北風がピューピュー吹いていましたが、鼻炎とは無縁。鼻のすすり方を忘れるレベル。

体重の減り方が鈍化しているのは、まだまだ腸が健康とはいえず宿便が出ていないからでしょう。

 

7日目(開始から-3.9kg)

さぁ、最終日です!この日は早朝10kmランニングをしてきました。

走り始めは少しエネルギー不足でしんどさを感じましたが、3km以降は通常通りのペースで完走。

余計に体内の老廃物が汗として排出されたようで、爽快感がハンパない。

気温はさらに下がって6℃でしたが、相変わらず鼻水とは無縁でした。

今までは寒い冬に走るとランニング中もズルッズルだったのに・・・。

少量の酵素ドリンクと塩だけで十分満たされ、仙人になったような感じです。

 

断食終了翌日(開始から-4.0kg)

ツイートで「美味いモン食いまくったる」と意気込んでますが、当然ながらNG。

7日間断食をした場合、固形物は2日目から。肉や魚は4日目以降が望ましいのです。

もし固形物を食べる場合は、よく咀嚼して唾液を十分に出しましょう。

朝食は、後述しますが「梅と大根の汁物」をドンブリ3杯分。

昼食は、具のない味噌汁と納豆2パック。

夜食は、納豆1パックとおかゆ。

ちなみに納豆はタレを捨てて、おかゆはかなり薄い塩味で食べました。

(そのあと飲み会があって、烏龍茶と人参サラダを頂いたのは内緒です)

 

1週間酵素ドリンク断食の効果は?

日記形式でツイートを並べてみましたが、もう一度今回狙った効果をまとめます。

  1. アレルギー性鼻炎の撃退
  2. フルマラソン前の減量
  3. 宿便の排出

では、それぞれの効果を振り返ります。

 

1.アレルギー性鼻炎の撃退

一番のメインはコレ。小学2年生から苦しめられてきた鼻炎です。

動物の毛、ハウスダスト、寒冷刺激などで発症し、一年を通してティッシュが欠かせない重症なヤツ。

冗談抜きで、断食4日目からグッと気温が冷え込んだにもかかわらず、鼻水もくしゃみもゼロでした。

世の中の耳鼻科の存在意義がわからなくなるほどの劇的改善。

小学生のころ耳鼻科に足繁く通った時間を返して欲しいと思うほどです。

花粉症や蓄膿症など、鼻炎由来の症状で悩まされている人はぜひ試してください。

 

2.マラソン前の減量

(写真は断食前後。色味が違って申し訳ありません。)

7日間でジャスト4.0kgの減量でした。

次章で説明しますが、宿便がドバッと出ればもっと減ったはずなので、腸内環境を要改善ですね。

ファスティングの本質は「ダイエット」ではなく「内臓リセット」なので、この効果はあくまでオマケ。

ダイエット目的の人は、しっかり回復食期間を確保して、リバウンドしないよう予定設計してから行ってください。

7日間断食なら、準備期間と回復期間で3日ずつほしいので、トータル2週間は通常の食事が摂れません。

断食は本番よりも「回復期」の方が大事と言われるので、予定に余裕がない人はそもそも断食をすべきではありません。

 

3.宿便の排出

コレは全くダメでした。1日目に硬めの便が一度出たきり、全く排便はありませんでした。

これが腸内環境が最高に整ってる人だとどうなるか。

断食2〜3日目と、断食終了翌日の「大根と梅の汁物」を飲んだ直後に、大量の下痢状便が出るはずです。

今回排便が全くなかったぼくは、次回以降「宿便の排出」をメインの目的で断食しようと決心しました。

腸の壁にこびりついた便がスッキリ排出されたら、もっと内臓の働きが劇的によくなるに違いありません。

なにせ、カラダの働きの真の支配者は脳ではなく腸ですからね・・・。

 

それ以外の効果

上記の3つ以外にみられた効果は、肌ツヤと寝起きの改善ですね。

エネルギーが消化吸収に使われないため、そのぶん細胞の修復などに使われ、肌のキメが細かくなります。

これは断食2日目くらいから現れます。朝一番で自分の顔を触ってみれば誰でも気づくでしょう。

一緒に断食したメンバーも「これならエステがいらない!」と喜んでいました。

寝起きがよくなるのも、夜中に胃の内容物を消化するシゴトがないからと思われます。

 

今回感じられなかった効果

逆に、よく断食の効果として挙げられる「視力の回復」「集中力アップ」は感じませんでした。

効果がある人は、だんだん眼のピントが合ってくるみたいですね。

ぼくも数時間/日パソコンをやるので密かに期待してましたが、コレは次回以降の研究対象ですね。

 

7日間酵素ドリンク断食で「優光泉」を選んだ理由

「断食」というフレーズに抵抗がある人は、たいていこう思い込んでいるはずです。

空腹感に耐えられないからやりたくない・・・。

あなた

 

ぼくが人生初の7日間断食で優光泉を選んだ理由は「空腹感を全く感じないから」です。

これはもう、誰がなんと言おうと、3日間断食のときに実証済み。

キッチリ前後に準備期間を確保すれば、不思議なほど空腹感がありません。

(空腹感がない代わりに、食事ができない退屈感はカナリあります。)

決して安くはありませんが、ケチって「糖分シロップ」「甘味料」の入ったドリンクで断食すると、ハンパじゃない空腹感に襲われて死にそうになります。

そればかりか、断食中の糖分摂取は血糖値の乱高下を引き起こし、糖尿病一直線。

よって、安い酵素ドリンクで断食するくらいなら、断食しない方がよっぽど健康なのでご注意を。

ちなみに、優光泉は楽天やAmazonで買うと3,000円以上損するので、必ず「公式HP」で購入してください。

こちらで優光泉に関して少し詳しく解説してます。

【体験談】酵素ドリンクで3日間の断食を完遂!飲み方や注意点をまとめるよ。

 

ちなみに、7日間断食では「ハーフボトルセット」と「お試しセット」で少し余る程度。

3日間断食では「ハーフボトルセット」で十分余ります。参考にしてください。

 

1週間酵素ドリンク断食の注意点とは?

人生初の1週間断食を終えて、注意すべき点をまとめます。

 

スケジュールには余裕をもって

よく「3日間フリーだから、3日間断食してみようか」という人がいますが、コレはいけません。

基本的に、準備期間と回復期間を合わせて、断食期間と同じ日数が必要です。

つまり「7日間断食なら、準備期間3.5日、回復期間3.5日が必要」ということですね。

このスケジュールを確保できないなら、断食は却ってやらないほうがマシです。

7日間断食明けの初日は固形物は厳禁、そして4日間は肉・魚はNGなので、断食直後から友人と予定が入ってる場合は要注意です。

 

低血糖症状が現れたら

早くて断食開始から半日経ったあたりから、手のふるえや頭痛などの低血糖症状が現れることがあります。

本当はこういう症状が出る人ほど砂糖・薬物中毒になっていることが多く、誰よりも断食療法で体質改善が望めるタイプです。

ただし、日常生活に支障が出てはいけないので、ひどいようであれば中止してください。

その場合、少ない日数で再チャレンジするか、断食中の摂取物を別のものに変えてみることをオススメします。

また、この症状は梅干しやハチミツを少量摂取するとおさまることもあるので、できれば即刻中止せずに乗り越えたいところですね。

また、原材料名欄に「糖分シロップ」「甘味料」などが含まれている酵素ドリンクほど低血糖症状を起こしやすいのでご注意を。

 

準備食・回復食は何を食べる?

断食中で大事な期間を順番に並べると「回復期>断食期>準備期」です。

回復期を確保できない断食は、最初からやるべきではありません。

では、この時期に何を食べたら良いでしょうか?

 

まず準備期。7日間断食であれば、断食前3日間のことですね。

この時期は「まごはやさしいっす」に徹します(ただし魚・肉はダメ)。

これを怠って前日に炭水化物やお酒を摂ると、断食中に空腹感に襲われます。

徐々に量を減らしていくと、より断食中に空腹感を覚えにくくなります。

 

次に回復食。7日間断食であれば、断食後3日間のことですね。

特に大事なのは断食明け初日の朝。一番最初に口に入れるものです。

ぼくはここで治療家の仁平尚人さんに教えていただいた「梅と大根の汁物」を飲みました。

やり方はとても簡単です。

  1. 梅干しと大根を用意する。
  2. 皮のまま大根を輪切りにして水いっぱいの鍋で煮る。
  3. 箸でさせるほど柔らかくなったら、梅干しを好きなだけ入れる。
  4. その煮汁をドンブリたっぷり飲む。梅はよく噛んで唾液と混ぜる。

ぼくは水を足しつつドンブリ3杯分ほど飲みました。大根は2日目推奨です。

そして、ランチは食べたのはタレ無し納豆と具無しの味噌汁。

夜はおかゆと納豆を食べました。

回復食はこのようにゆっくり慣らしていくべきです。肉や魚は4日以降が推奨です。

 

さてさて、ぼくが3杯飲んだ「梅と大根と汁物」ですが。

コレで、ものの10分でお腹が鳴って大量の宿便が排出されるでしたが、硬い便がコロコロと出ただけでした。

これにはガックリ。腸内環境がまだまだ万全でない証拠です。

本来は下す力がとても強い煮汁なので、直後に仕事を控えている人は時間に余裕をもって摂取してください。

(仁平くんは直後に大量の宿便が排出されたようです。さすが。)

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

薬でも鍼灸でも耳鼻科でも治らなかった、24年間の鼻炎を治してくれた7日間断食。

特に鼻水が魔法のようにピタッと止まった4日目は、人生で最も忘れられない1日になりました。

しかし!まだ大量の宿便が排出されておらず、腸内環境がバツグンというには程遠い状況。

次回は「水と塩の断食」にチャレンジしてみようと思うので、新たな目標を掲げて頑張ります!

またメンバーを結成してみんなで一緒に断食をやりたいので、ツイッターをチェックしててくださいね。

そいではまたー!

断食関連の記事はこちらにもあります。

【体験談】酵素ドリンクで3日間の断食を完遂!飲み方や注意点をまとめるよ。
プチ断食のやり方と効果を公開!3日間で4.2kg落ちて胃腸に土下座しました。
1日4回便が出た?おかゆ断食の経験者3人のエピソードに胸が高鳴る・・・。
3日間のおかゆ断食で現れた効果と注意点を徹底的にまとめます。
3日間おかゆ断食を終えた2週間後の体重変化と反省点まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です