名古屋人が厳選!コスパ最強の千種駅周辺3kmおすすめグルメ17選

SHARE

名古屋人が厳選!コスパ最強の千種駅周辺3kmおすすめグルメ17選

こんにちは!中村ひろきです。

名古屋で生まれ育ったぼくが紹介する「地元民が厳選シリーズ」は、今回が3度目になります。

過去記事はこちらを参考にしてください。

地元民が厳選!名古屋名物を100%堪能できる王道おすすめグルメ17選
地元民が厳選!コスパ最強の名古屋駅周辺3kmおすすめグルメ17選

 

今回紹介するお店もモチロン「自分の舌」で確かめたお店ばかりなので、ぜひぜひ参考にしてくださいね!

名古屋駅徒歩圏に住んでいたぼくは最近千種に引っ越してきたんですが、千種区グルメの特徴を一言でまとめると・・・

コスパ高けぇ!!

名駅周辺との違いをわかりやすく言えば、3品980円だった刺身盛りが「5品980円」になってるイメージ。この違いって驚愕じゃないっすか?

 

千種は高級住宅街だから高いんじゃないの?

千種区は家賃平均が東海三県で最も高い高級住宅地。

それだけに高級フレンチやイタリアンも至る所に乱立していて、お高いレストランが多いイメージですよね。

それも間違いではないのですが、千種のお隣にある今池は古くからレトロ飲み屋街として栄えた場所だし、反対側の新栄は外国人が多く異国情緒あふれた格安食堂がたくさんあります。

つーわけで、千種は高級レストランとコスパ最強のご飯屋さんが混在する「東海一グルメなエリア」といっても過言ではないのです。

ちなみに、今回紹介するのはコスパ最強のお店ばかり。高級店はまた別の機会に登場してもらいましょう。

今回紹介するお店ジャンルの一例を挙げます!

  • 沖縄も顔負けの絶品すぎる沖縄そば屋
  • 赤字じゃないか心配したくなる海鮮酒場
  • 一品50円台からの「回らない」寿司屋
  • 700円台ランチの最強隠れ家イタリアン
  • 玄米と新鮮野菜に癒される自然派カフェ

ワクワクしてきましたか?それではいってみましょう!

(今回は「世界のやまちゃん」や「味仙」などの大手チェーン店は登場しませんのであしからず!)

 

スポンサーリンク

1. ワルンプアン(タイ料理)

f:id:youchiryoin:20161218103145p:plain

1番目は「ワルンプアン」

アジア料理といえば「雑多」なイメージが先行しますが、ここは全く違うんですよ。タイ料理屋のイメージを180度転換させられます。息子さんが作る料理をお母さんが運ぶ親子スタイル。お母さんのきめ細かい接客と、丁寧過ぎる料理の説明が、なんとも居心地いい空間なんです。

上記の写真はトムヤムクンですが、器がめっちゃオシャレじゃないですか?タイ料理好きの女性を連れて行ったら120%満足間違いなし。パクチー有無もできますよ!予約しないと入れない事が多いので、来店前の電話は必須です。

あ、言い忘れてましたが、最近大名古屋ビルヂングにも出店を果たしたスゴイ店です。

【公式サイト】http://www.warung-phuan.com/

 

2. マグロー(立ち飲み海鮮酒場)

f:id:youchiryoin:20161218103235p:plain

2番目は「マグロー」

メッチャ偏見ですけど、メニューが見にくい店って絶対アタリですよね?
このお店も例にもれず、狭い店内をおっさん連中がひしめき合う名店中の名店。立ち飲みスタイルの店内は人の行き交いが困難で、ビールを頼むとお客さんの手をリレーしながら手元に到着します。
新鮮でパパッと食べれる刺身は安いクセして超絶品。飲み歩きのスタートを告げる1軒目にこのお店を使わない理由なんてあるの?空席があるかわからないので、とにかく現地に突撃してみてください。

マグロー(食べログ)

【公式サイト】なし

 

3. 太門(うどん居酒屋)

f:id:youchiryoin:20161218103421p:plain

3番目は「太門(たもん)」

「うどん屋で飲む」と聞くと、堅苦しい店内に料亭みたいな音楽が流れてて・・・という場面を想像しがちですが、ここは違います。アラサー女性が好みそうなオシャレな作りで、入店と同時に店員さんに「うどん頼むなら手打ちで時間かかるから今オーダーしてー!」と聞かれるのがなんとも新鮮でウキウキします。
「天ぷら盛り合わせ」「油揚げの炙り」「日本酒飲み比べ」などメニューも豊富なので、〆のうどんだけのために訪れるのはもったいないクオリティ。人気店につき、来店前の電話は必須。

太門(食べログ)

 【公式サイト】なし

 

4. 玉ぐすく(沖縄そば・ラーメン)

f:id:youchiryoin:20161218103658p:plain

4番目は「玉ぐすく(たまぐすく)」

沖縄に4年間住んでいたぼくが美味すぎてビビった沖縄そば屋。ソーキと呼ばれるスペアリブ肉が別皿で付いてきて、自分の好きなタイミングで投入できる気遣いが粋ですよねー!
名古屋には沖縄居酒屋がたくさんありますが、特別「沖縄そば」に力を入れているわけではないので、出汁はインスタントであることがほとんど。
つーわけで、そんなに期待せずにここの沖縄そばを食べた時の衝撃は忘れられません。沖縄そばを知らない名古屋人相手に、そんな本気出す必要ある?って感じ。

麺屋玉ぐすく(食べログ)

【公式サイト】 http://ameblo.jp/sokisoba77/

 

5. 間蔵(日本酒バー)

f:id:youchiryoin:20161218103756p:plain

5番目は「間蔵(まくら)」

上の写真だけみると堅苦しい和風の居酒屋を紹介してしまいそうですが、イケメン店員のみで構成されたカウンター中心の店内はオシャレで入りやすい。
「刺身5点盛り980円」「日本酒飲み比べ3種1000円」というメニューを見た瞬間、「安っ!」と感動してしまいました。日本酒は三重や岐阜の珍しい種類を飲ませてくれるので楽しいですよ。
イケメン店員目当てに一人で飲みに来る女性客を含め30〜40代のお客さん中心で、気負う必要は全くありませんでした。

間蔵(食べログ)

【公式サイト】なし

 

6. 百濟(韓国料理)

f:id:youchiryoin:20161218104028p:plain

6番目は「百濟(ペクチェ)」

とにかく特筆すべきはランチ。上の写真のビビンバ定食を含める1000円前後のランチが10種類以上あり、写真奥にみえる三種の前菜は食べ放題です。
韓国料理は「辛いんじゃないの?」と尻込みをしてしまう人が多いですが、ここは日本人のお客も多く、たくさんの人に愛されている様子。レジ周辺に著名人のサインもたくさんあります。
夜は定食メニューがないので、食事のためだけに行くと少し割高。とにかくランチへ行ってみてください!

百濟(食べログ)

【公式サイト】http://www.backje.jp/

 

7. ピッコラ(イタリアン)

f:id:youchiryoin:20161218104142p:plain

7番目は「ピッコラ」

メッチャ偏見だけど、カウンターに料理がズラリと並んでるお店でガッカリすることってないよね?

高級レストランが乱立する千種エリアですが、こちらのお店は格安かつオシャレで普段使いしたいイタリアン。路地裏にあって隠れ家感漂ってるのもグーです。
千種に20年以上住んでいた知り合いの60代夫婦も「まずピッコラに行ってきなさい!」とおっしゃっていたので、この地域で古くから愛されていた名店である可能性大です。700円台のランチがおトク。千種区徒歩1分の良立地。

ピッコラ(食べログ)

【公式サイト】http://www.faldo.co.jp/

 

8. チキンボーイ(焼き鳥)

f:id:youchiryoin:20161218104342p:plain

8番目は「チキンボーイ」

こんなグルメ記事を書いてて申し訳ないですが、ぼくの舌はたいして敏感ではありません。そんなぼくは焼き鳥が大好きなんですが、正直あまりお店の違いがわからないんですよね・・・。
そんなぼくが焼き鳥屋で重視するのはなにか?それはもう「サイドメニュー」でキマリ。コレがセンスいいとめっちゃテンション上がります。
例えば上の写真は「肝のオリーブオイル漬け」です。女性が好きそうですよね。カップルで来ることを想定している気遣いが素敵です。席数が少ないので電話必須。

チキンボーイ(食べログ)

【公式サイト】http://ameblo.jp/1028302/

 

9. たか(居酒屋)

f:id:youchiryoin:20161218155243p:plain

9番目は「たか」

家族で経営するアットホームな居酒屋。カウンターにおばんざいが並ぶ飲み屋を「行きつけ」って言ってみたくないですか?この店がそれを叶えてくれますよ!

常に満員の店内を元気な大将とママが手際よく動いている姿は、見ているだけで楽しくなってきます。海鮮系が得意のようで、試しに頼んでみた「サンマの燻製」は美味すぎてアゴが外れそうになりました。

おでんや焼き鳥もあるので、何が食べたいか決まってないならとにかく行ってみるべし!ただし、アポ無しでスッとカウンターに座れるほど甘くない店なので、来店前には電話で空席状況を確認してくださいね。

たか(食べログ)

【公式サイト】http://izakayataka.web.fc2.com/

 

10.月のひなた(自然食カフェ)

f:id:youchiryoin:20161218104613p:plain

10番目は「月のひなた」

静かに腰を落ち着ける系の王道カフェが意外と少ない千種エリア。

雑多な男飯ばかり紹介してきたので、ここらで健康意識の高い女子が泣いて喜びそうなお店の紹介です。このカフェでは、一品どころかひとつひとつの具材にすらオーナーの愛情が伝わってくる体に優しい料理を集めています。

野菜をふんだんにつかっていながら、「自家製チャーシュー」や「グリーンカレー」など男子の好きなガッツリご飯メニューも。常連さんが多く、固定のファンに長く愛されてる印象。僕と同い年のオーナーのぞみちゃんは、年1回のハーフマラソンに一緒に参加する仲間です。

イベントなどでお休みの時もあるので、ツイッターで最新情報をチェックしましょう。

月のひなた(食べログ)

【公式サイト】http://tukinohinata.com/

 

11.はまきん(海鮮居酒屋)

f:id:youchiryoin:20161218104920p:plain

11番目は「はまきん」

良い居酒屋って、もう「お通し」で9割判断できるよね?
上の写真もお通しですよ。ナスとホルモンの味噌煮。クオリティ高すぎてもう絶句。
そして座席は「最低でも掘りごたつ」なんですよ。どこに座っても居心地が良い。そして、あふれるような刺身盛りや、目の前でイクラをたっっぷりかけてくれる北海道風生春巻き。これほど何を頼んでも予想を超えてくる店ってなかなかありません。
池下駅前にあり、車で行くとコインパーキングに停めなきゃいけないんですが、それでも再訪してしまう店。常に満員で大にぎわい。

はまきん(食べログ)

【公式サイト】http://www.acora.co.jp/shop/ikesita_hamakin/

12.梅田屋(ホルモン酒場)

f:id:youchiryoin:20161218105438p:plain

12番目は「梅田屋」

そこで豆腐投入するかねー!めっちゃセンスいいわー!
このお店は古くから今池駅近くの路地裏にたたずむ名店。一説では、創始者のおばちゃんは店を流行らせて息子を医者にしたとかしないとか。
野菜がたっぷり食べられるホルモン焼きはカウンターで目の前で焼いてくれて、ビールと一緒に豪快に喰らう庶民的な酒場スタイル。実家に帰ってきたような安心感で、翌日も来たくなってしまうお店です。メディアの取材は数知れず。このお店を知らずして千種区を制したとは言えないでしょう。

梅田屋(食べログ)

【公式サイト】なし

 

13. 仁(焼肉)

f:id:youchiryoin:20161218105724p:plain

13番目は「仁(じん)」

5分も歩けばわかりますが、千種・今池エリアはとにかく焼肉屋が多い!看板だけじゃどの店がいいか全くわからないので、なにかしらの情報がないと判断しかねます。

で、情報がないなら行って欲しいのがココ。上の写真何かわかりますよね?お店は一応焼いて食べることを“推奨”してますよ。念のため。

お肉の味はもちろん美味しいんだけど、ビックリするのがお会計。「え?酒も飲んだよね?」とツッコミたくなるほど安い。だけど偉いもんで、これだけコスパ高いからみんなわかってるんだよね。お察しの通り、常に満員です。

行く前には空席状況の電話を入れるのをお忘れなく。なお、すぐ近くにここで紹介する韓国料理の「百濟」と、回らない59円寿司の「すし旬」もありますよ。

仁(食べログ)

【公式サイト】http://www.site-builder.jp/1085/jin/mode=index

 

14. 喜八(定食屋)

f:id:youchiryoin:20161218105829p:plain

14番目は「喜八(きはち)」

最近めっきり見かけなくなりましたよね。フツーの定食屋。あるとすれば、せいぜい大戸屋とかやよい軒くらいでしょうか?昔ながらのオッサンがやってる小さな定食屋って、もう昭和の遺跡でしかないのかなぁ。
と思ったらあったー!!!しかも「肉屋」が経営している定食屋。だから美味しくて安いんですよ。サービスランチは700円台から。ユッケ丼やステーキとかちょいマニアックなメニューも揃ってる貴重なお店です。
休日は地元の家族連れがぞろぞろとやってくる、みんなに愛される大切にしたい場所。ほぼ垂直のお茶碗はすげえライス食べにくいから1ポイント減点。最終得点は99点です。

和風レストラン喜八(食べログ)

【公式サイト】なし

 

15. 梅宗(喫茶店)

f:id:youchiryoin:20161218110332p:plain

15番目は「梅宗(うめそう)」

知る人ぞ知る謎の迷店。地元民しか寄せ付けない雰囲気の喫茶店。推定75歳くらいのジイさんがプルプル手を震わせながら運んでくる料理は、全部食べなきゃ呪われるような気がしてきます。
特筆すべきはランチ。写真は「魚のピカタと味噌カツランチ」ですが、お値段なんと500円です。
もともとお弁当屋さんらしく、店内でランチを食べている間、予約したであろう弁当をお店に取りに来る地元民がチラホラ見られました。まさに謎の店。 女子禁制。

梅宗(食べログ)

【公式サイト】なし

 

16. 盛隆(中華料理)

f:id:youchiryoin:20161218110604j:plain

16番目は「盛隆(せいりゅう)」

タクシーの運ちゃんと現場の兄ちゃんに愛される系のガッツリ中華食堂。上の写真をみればわかりますが、唐揚げ定食は「ライス」「唐揚げ」「台湾ラーメン」がついて700円です。
また、ランチは「チャーハン」「天津飯」「牛スジカレー」などのご飯物と、「しょうゆラーメン」「担々麺」「マーラー麺」などの麺類を1つずつ選んで700円というコスパの高さ。
名古屋のよくある系中華料理店の中でもとくに安いので、炭水化物フェスティバルしたいガッツリ男子はここでお腹を満たしてください。

盛隆(食べログ)

【公式サイト】なし

 

17. すし旬(寿司)

f:id:youchiryoin:20161218111241p:plain

17番目は「すし旬(すししゅん)」

毎日なにかしら一品が半額で食べられる回らない寿司屋。上の写真の海鮮丼ランチは600円です。別にコロッケもなんてことないコロッケなんだけどさ、オマケで付けてくれる心意気がいいよね。
夜は激安価格のまま寿司居酒屋に変身するので、察しの通り店内はいつも満員。飛び込みで入ってすんなり座れた記憶はございません。天ぷらやサラダなどのサイドメニューも豊富。なぜか京都にも支店がある。千種区に2店舗あります。

すし旬(食べログ)

【公式サイト】http://www.sushi-shun.com/

 

おわりに

今回の記事を120%活用していただくために、注意事項が二つあります。

1つ目。今回ご紹介したお店はすべて駐車場がありません。来店時はお近くのコインパーキングに停めてください。
ただ、どのお店も「千種駅」「今池駅」「車道駅」から徒歩で行ける距離にあるので、電車でお越しの方は困らないと思います。
2つ目。変更の恐れがある営業時間や定休日に関しては、この記事に載せていません。
よって、食べログのサイトか公式サイトにアクセスして、最新の店舗情報をお調べください。
そいではまたー!
▼名古屋グルメ関連の記事はこちらです。
地元民が厳選!名古屋名物を100%堪能できる王道おすすめグルメ17選
地元民が厳選!コスパ最強の名古屋駅周辺3kmおすすめグルメ17選