現代日本の最強属性「仮面サラリーマンしてる不動産投資家」の月収は?労働時間は?13の質問に答えます。

SHARE

現代日本の最強属性「仮面サラリーマンしてる不動産投資家」の月収は?労働時間は?13の質問に答えます。

こんにちは!中村ひろきです。

先日ヒキコモリズム井上さんのブログで、なかなかシビれる記事がありました。

参考

最強のキャリア論。サラリーマンVSフリーランス論争に終止符を打とうヒキコモリズム

 

記事の内容を要約すると「現代日本最強のキャリアは、社会的信用のもとで資産をガンガン作れる『仮面サラリーマンしてる不動産投資家』だよ!」というモノ。

その記事を見たぼくは、

f:id:youchiryoin:20161216192403p:plain「うおお完全におれじゃん!」

すんげえウキウキしちゃいました。

が、しかし!

ぼくはこのキャリアを目指していたわけでもなければ、このキャリアのまま一生を過ごすつもりは1ミリもありません。

あくまで人生の途中経過。野球でいったら3回のオモテくらい。

ただ、意外とぼくと同じキャリアの人は少ないんじゃないかなと感じたので、

  • どんな生活リズムを送っているの?
  • どれくらい稼いでいるの?
  • ほんとうに最強キャリアなの?

などなど、日常生活の中でよく受ける質問に答えてシェアしよう!と思い立ったワケであります。

ちなみに「仮面サラリーマン」とは「会社の給料以上の収入を副業で稼いでいる人」という意味だそうですよん。

 

1. どんな一週間を送っているの?

ぼくは現在、老人ホームや個人のご自宅へ出張して健康保険を使ったマッサージを行う会社で「正社員」として勤めています。

だから、厚生年金やら、社会保険やら、ありがたい社会保障に囲まれてぬくぬくと働いています。

そして、会社が終わると17時ごろからガッツリ「自営業」してます。

どんなことをしているか。会社と全く同じ業種を「自分で開業して」やっています。

会社で培った営業&運営ノウハウはそのまま活用できるからありがたいですよね。メッチャ感謝してます。

で、その自営業が終わって21時ごろからブログをやったり、フットサルをやったり、銭湯へ行ったりします。

なかなか忙しいでしょ?

▼一週間の生活リズムをまとめてみました。

f:id:youchiryoin:20161216195111p:plain

こんな感じ。今までは金曜の夕方も「自営業」やってたんだけど、数カ月前にしんどいからやめました。

アタック25みたいに好きなスペースを自分色に染められるのはいいんだけど、正社員でいる限り黄色のブロックを物理的に動かせないのがモヤモヤします。

ちなみに「自由」のブロックでやっていることは、

  • 外食
  • 銭湯
  • 読書
  • ブログ
  • フットサル
  • マラソン
  • マッサージ
  • 秘境出張
  • 不動産投資
  • ときどき家事

などなど。そう、自由時間ぜんっぜん足りてないんですよね。

結果的に全部中途半端になっているので、来年は注力するモノを絞りに絞ってレベルアップしなければと思っています。

家事は外注する割合をどんどん増やしていく予定です。

 

スポンサーリンク

2. どれくらい稼いでいるの?

ま、これはわざわざ聞いてくる人はいませんが、せっかくなのでやんわり公開します。

f:id:youchiryoin:20161216200715p:plain

今までまともに正社員なんかしたことなかったクズなので、たまに給料が上がったりボーナスがもらえるといい歳こいてニヤニヤしてます。

自分大好きなので健康第一でゆるゆるやっていますが、今の生活のままで「ブログ」と「家賃収入」で10万ずつくらいは達成できるはずなので、がんばらんとね。

その後は「会社」と「自営業」を少しずつフェードアウトしていくイメージです。

 

3. どんな贅沢ができるの?

これは個人の価値観によるものが大きいと思うので一概には言えませんが、ぼく自身は以下のような贅沢をするのが大好きです。

  • 自分のカラダが健康になるための贅沢
  • 行ったことのない場所へ行く贅沢
  • 時間が大幅に短縮できる贅沢

ということで、月60万前後稼ぐようになって、こんな贅沢をするようになりました。

  • 週1回マッサージに行く。
  • 週2回銭湯に行く。
  • 月イチで県外へ行く。
  • 地下鉄よりタクシーに乗る。
  • 夜行バスより新幹線に乗る。
  • 徒歩圏になんでもある都会に住む。

もっと稼いだらどんな贅沢ができるんだろー楽しみー!!!

といいつつ、HP低めのぼくはこれ以上労働時間を増やしたくない。これはもう20代で学習済み。

▼長時間労働で死にかけた話はこちら。

「大富豪アニキの教え」に従って1日17時間働いた激動の2ヶ月を振り返る。

 

4. 会社には怒られないの?

「ブログも本名でやってるのに、副業を公表して怒られないの?」

怒られないんです。自営業も、不動産投資も、社長公認です。メッチャ感謝してます。

ここで「おまえの会社が恵まれてるだけじゃ!」と言いたくなる気持ちはすごくわかります。

でもね、これだけは言わせてください。

ぼくは今まで10回以上転職を繰り返してきました。

カイジに出てきそうな日雇いの工場で働いて、帰りに飲みに行ってプラマイゼロ、みたいな日々を繰り返してきたこともごく最近の話です。

「この会社、なんか違うな」と思ったら、とにかくすぐ辞めてきました。

「次は最高の職場に出会えるはず」と毎回信じ、たくさんの職場を転々としてきました。

ビジネスをやるのは好きだったので、10代のときに勤めたしょっぱなの職場からコソコソ副業しまくりでした。

ヤフオクでアカウント停止になったり、副業の疲れで本業の仕事中にうっかり眠って怒られたり、まぁいろいろありました。

そうやって10〜20代をとにかく試行錯誤してきたからこそ、ようやく理想の会社に出会えたんだと思っています。

だから、堂々と会社に勤めながら副業をしたい場合は、早いうちにいろいろな職場を転々として、直感で「なんか違う」と思ったらすぐに撤退することです。

 

5. どうやって今の生活にたどり着いたの?

ぼくが「仮面サラリーマンしてる不動産投資家」になった経緯はこうです。

  1. 入社する。
  2. 入社2年目に自営業を始める。
  3. 半年後に自営業が給料を超える。
  4. 不動産投資を始める。
  5. ブログを始める。←いまここ

何も狙っていたワケではなく、誰からも制約を受けずに自分のやりたいと思った方向へ素直に進んだらこうなりました。

まさにぼくの人生の指針である「好きも嫌いも我慢しない」をやり続けた結果です。

好きなことを遠慮なく続け、嫌いなことを遠慮なく避けてたら勝手にこうなりました。漫画みたいな話ですが、本当です。

でも、人生やり直せるとしたら、なにより最初にブログを始めた方がよかったですね。

ブログは自分の興味があることや日常のネタを全て資産に変えられるので、とにかく早く始めたほうがトクです。たとえ高校生でも、中学生でも。ぼくは気付くのが遅かったです。

ミクシィでアホな日記書いてる場合じゃなかったなぁ。

 

6. 遊ぶ時間はあるの?

さっきの表をもう一度。

f:id:youchiryoin:20161216195111p:plain

月〜金の「自由」は、銭湯やマッサージに行くことが多いので、主に遊ぶ時間は土日です。

で、土日に「秘境への出張施術」や「県外旅行」を入れるんですが、そうなると帰ってくるのは日曜夜。もう翌朝からイキナリ仕事なんですよね。

なにこのハードスケジュール。めっちゃカラダに悪くないっすか?え、サラリーマンの世界ではフツー?じゃあおれ嫌だわ、サラリーマンなんて・・・。

というわけで、遊ぶ時間は全然足りていません。全くもって不本意。

1週間に7日間存在する地球に生まれてきて、そのうち2日しか遊ぶ時間がないなんて狂気の沙汰としか思えません。

 

7. どうやって体調管理してるの?

一応健康を売る商売ってことで、健康には人一倍気を遣っています。

ぼくが習慣に取り入れている健康管理術は「断食」「銭湯」「ランニング」の3本立て。

とにかく労働時間がぼくの体力のキャパを越しているので、体調管理には時間とお金を惜しみません。

無理して体調壊すよりよっぽど効率良いんですよね。

▼健康管理術に関する記事はこちらです。

プチ断食のやり方と効果を公開!3日間で4.2kg落ちて胃腸に土下座しました。
30歳で体脂肪率5.4%の私が実践する絶対不可欠な13の生活習慣
冷え性のあなたは今すぐ冷水風呂に飛び込みなさいの法則を教えます。

 

8. なぜ不動産投資を始めたの?

ぼく10代の頃から不動産に興味があったんですよ。地図を眺めたり地名の由来を調べたりすることが大好きで、どんな雑誌より物件情報誌にハマってたんです。

高校3年生の夏休みに友達と自転車で名古屋から沖縄へ行ったのですが、帰るときに自分へ買った唯一のお土産が「うちなーらいふ」という沖縄の物件情報誌でした。

だから「経済の先行きが不安で」的な動機で始めたのではなくて、おもしろそうだから始めただけなんです。

勉強する必要があるから始めたのではなく、勉強したいから始めた。needじゃなくてwantの精神です。

 

9. なんで独立しないの?

ぼく、実は21歳のときに沖縄で治療院を開業して独立したことがあるんですよ。

もともと雇われるのが嫌いで、自分でゼロから始めるのが好きなので、超自営業向けの人間なんです。

それなのになぜ今独立しないかというと、ヒキコモリズム井上さんもおっしゃっていたように、サラリーマンの社会的信用を最大限に活用したいからなのです。

不動産投資をやるとわかるんですが、銀行からお金を借りるには社会的信用が必要なんですよね。

じゃあ、どんな人間が「社会的信用のある人間」なのか。

基準は金融機関によって様々ですが、一例を挙げると、

  • 公務員
  • 年収100万以上のフリーター
  • 勤続3年以上のサラリーマン

これらの条件を満たす人が銀行のいう「社会的信用のある人間」なのです。

何千万稼いでいようが、スポーツ選手や芸人は「不安定」とみなされて融資を受けられないのが現代ニッポンの現状。

できるだけたくさん物件を買って家賃収入を増やした後で独立したいぼくにとっては、今はクソマジメに銀行に気に入られる条件を揃えておくことが大切なのです。

「本当は茶髪にしたいけど、希望の高校に進学するためにおとなしく猫かぶって黒髪キープ」みたいな感じですね。

 

10. そもそも本当に最強属性なの?

これは「最終的にどうなりたいかによる」というのがぼくの結論です。

いくら「仮面サラリーマンしてる不動産投資家」が安定した人生を送るために超有利なキャリアであっても、W杯に出ることが夢という人にとっては「サッカー選手」でいることが絶対必要なキャリアでしょう。

よって、「仮面サラリーマンしてる不動産投資家」を目指すのであれば、なぜそれを目指したいのかを自問自答することが大切です。

もしあなたの夢がサッカー選手だったら、不動産投資の勉強をするよりもサッカーの練習をする方が大事ですからね!

ただ、20代のうちから資産をガンガン形成しておくことが理想のライフスタイルの実現スピードを速めてくれるのなら、確かにこのキャリアは理にかなっているに違いありません。

 

11. 最強属性を目指すためにはどうすればいいの?

それでも「仮面サラリーマンしてる不動産投資家」を目指したいのであれば、以下の順序で目指したらいかがでしょう。

  1. ブログなど個人メディアを持つ。
  2. 副業を始める。
  3. 正社員として会社に勤める。
  4. 3年以上働く。
  5. 銀行で融資を受ける。
  6. 不動産を買って家賃収入を得る。

なお、「副業」に関しては個人メディア自体から収入を得てもいいし、全く別のビジネスを始めてもいいでしょう。

ただ、銀行から気に入られる副業は「ネットビジネス」よりも「物販ビジネス」など実体がわかるビジネスなので、より良い融資条件でお金を借りたい人は参考にしてください。

不動産を買うコツはとにかくタイミングが命。

モタモタしてると低金利時代も終わりがくるでしょうから、とにかく今。今がベストタイミングです。

そうそう、最近不動産投資ブログ始めたんです。

不動産知識ゼロどころかマイナスイメージを持ってるクソ偏見アラサー野郎向けに書いてるので、もしよかったらごらんください。

▼超初心者向け不動産投資ブログ「草食系大家」はこちら。

参考

トップページ草食系大家

12. 最終的に何を目指しているの?

くどいですが、先ほどの表をもう一度ご覧ください。

f:id:youchiryoin:20161216195111p:plain

f:id:youchiryoin:20161216200715p:plain

ぼくが目指しているのは、世界を渡り歩きながら場所に縛られずに仕事をするライフスタイルです。

  • ロサンゼルス
  • ヘルシンキ
  • チェンマイ
  • 京都
  • 那覇
  • 名古屋

拠点にしたいところがいっぱいありすぎて困っちゃいます。

そのためには時間・場所・服装・人間関係などに縛られない仕事に絞ることがカギになります。

となれば、先ほどの4つの収入源のうち「会社」と「自営業」はガチガチに縛られる仕事なんですよね。

逆に「ブログ」や「家賃収入」はそれらに一切縛られない。

つまり、ぼくがこれからすべきことは、制約の多い仕事から制約の無い仕事へシフトしていくこと。

言い換えれば、制約の多い仕事で稼いだお金を、制約の無い仕事へ投資することです。

もう少し具体的にいえば「治療家」と「不動産投資家」という二つの分野でそれぞれ100人に1人の人材になり、100×100=1万人に1人の人材になることを目指しています。

そうなりゃ次世代も余裕で乗り越えられるんじゃね?これについては今後どっかで語ります!

 

13. 何度も読み返した本は?

現代日本の最強属性をわざわざ目指したわけではありませんが、今のキャリアを通過点として理想のライフスタイルを実現するために読んだ本は数知れません。

その中でも「何度も」読み返してる本が数冊あるので、紹介しておきます。

 

7つの制約にしばられない生き方/本田直之

先ほど「制約」の話をしましたが、この本はまさに「時間」「場所」「服装」など7つの制約にしばられないためにはどのような生き方をすれば良いか?に答えてくれる指南本です。

著者の本田さん自身ハワイと東京で二拠点生活をしている方なので、まさにぼくの理想のライフスタイルを実現するためにこの上ない師匠なんですよね。

「その場所にいないと」「その時間でないと」成り立たない仕事をしている人はこれからの時代どんどん不利になるので、この本を読んでもっと視野を広げるといいですよ!

 

大富豪アニキの教え/丸尾孝俊

「なんかいい本ない?」と友達に聞かれるたびにこの本を推薦しています。

どんなスキルがあろうと、知識があろうと、最終的に人間力だなーって思わされる本です。

我々職人はとかく頭が固くなりがちで、「より知ってさえいれば」「より腕があれば」勝手にのしあがれると勘違いしているフシがあるので、誰からも愛される人間力を身につけたければ必読です。

 

金持ち父さん貧乏父さん/ロバート・キヨサキ

皆さんは「投資商品」って言葉を聞くと全力で怪しいなって思いますよね。

でもね、現在会社勤めの人はみーんな「サラリーマン」という投資商品に投資してるんですよ。

それも、昔と比べてとっくに割が合わなくなってる投資商品に。

この本は、サラリーマンって生き物の本質はどこにあるのか、ビジネスオーナーや投資家とは決定的に何が違うのか、懇切丁寧に教えてくれます。

今思えば、ぼくが無意識のうちに副業や不動産投資をサラリーマンと平行して始めたのは、19歳から繰り返しこの本を読んでいたおかげかもしれません。

ひとたび風邪で寝込んだ瞬間に収入が1円も発生しない仕事ってヤバくないですか?

本気でヤバいと思うなら今すぐに動き出した方がいいですよ。マジで。

 

お金を増やす究極の仕組み/真田孔明

これを読んだアナタ!チャンスですよ!!

なぜなら、ほとんどの日本人はこうゆう本を怪しいと一喝して手に取ろうとしないから。

100人に1人もいないんじゃないかな?つまり読むだけで100人に1人の逸材になるというね。

この本はすごいですよ。前述した「銀行に気に入られる条件を揃える」方法をもっと詳しく突き詰めた内容です。

とにかく「超低金利のうちにパパッと資金調達してビジネス始めない理由あんの?」的なスタンスで、他では教えてくれないノウハウを詰め込んだ良書です。

 

必ず食える1%の人になる方法/藤原和博

先ほど「二つの分野で100分の1の人材になる」という話をしましたが、それを学んだのはこの本からです。

もう単一のスキルで食ってくのは厳しい時代なんですよね。

具体的にいえば名刺の名前の左上に資格名を書いちゃってるような人。

専門職の人ほど「肩書き=資格名」だと勘違いしていますが、それだと「その資格を持っている○○万人と同じ平凡な人間です」と公言してるのと同じなので、複数のスキルを組み合わせて唯一無二の肩書きを作らないといけません。

そんな未来の働き方について書かれたとってもありがたい本です。

 

まとめ

できるだけリアルに「仮面サラリーマンしてる不動産投資家」の日常をお伝えしたつもりですが、いかがだったでしょうか。

ぼくは学生時代からたびたび考えていたことがあります。日本人って、二つの事柄をまっぷたつにすることが大好きなんですよね。

・月とスッポン

・アリとキリギリス

・天国と地獄

・白か黒

こんな慣用句めいたコトバがたくさんあるせいで、

・就職か独立

・結婚か独身

・都会か田舎

こんな答えの出ない論争に無駄なエネルギーを注ぐ場面の多いこと!

その二つの事象の間にも選択肢って実はいっぱいありますもんね。

ぼくは二つの両極端の事象にとらわれずに、その二つを融合させた「あんばいのいいところ」をさまよいながら、理想のライフスタイルを探す旅に出かけます。

そいではまたー!

▼パラレルキャリアに関する記事はこちらです。

パラレルキャリアの本質を知るおすすめ本7選。未来の働き方に不安を感じている人へ。
30歳のぼくが不動産投資でパラレルキャリアを築く3つの理由とは?「本業以外に何をすればいいのか見当がつかない」あなたへ。
パラレルキャリアのメリットや注意点は?実践歴4年の体験談を語るよ。