地元民が厳選!名古屋名物を100%堪能できる王道おすすめグルメ17選

SHARE

地元民が厳選!名古屋名物を100%堪能できる王道おすすめグルメ17選

 

 名古屋王道グルメ制覇のポイント

名古屋に生まれて30年。自信をもっておすすめできる観光スポットが何も無い名古屋で、県外の友達に「どこへ行ったらいいの?」と聞かれたら迷わずこう答えます。

「グルメツアーしたら?」

幸いなことに、名古屋の王道グルメは「名古屋駅」か「中部国際空港(セントレア)」に密集しています。

「とりあえずおさえておきたい」超王道クラスだけを揃えたので、気の向くままにレッツゴー!!

▼なお、名古屋のグルメ関連の記事はこちらにもあります。

名古屋人が厳選!コスパ最強の千種駅周辺3kmおすすめグルメ17選
地元民が厳選!コスパ最強の名古屋駅周辺3kmおすすめグルメ17選

 

スポンサーリンク

1. 世界の山ちゃん(手羽先)

f:id:youchiryoin:20160524080843j:plain

引用:http://www.hotpepper.jp/strJ000816166/

1番目は「世界の山ちゃん」

まさに王道中の王道。県外にもたくさん店舗があるので、既に経験済みの方も多いかもしれません。

手羽先において、名古屋人は「山ちゃん派」と「風来坊派」に分かれます。

こちら「世界の山ちゃん」は、胡椒の辛さが強く、ビールとの相性ぴったり!

名古屋だけでなく、香港や台湾などアジア進出も果たしている名古屋グルメの星です。

愛知県には30店舗以上あるので、県外から出張のときはお近くの山ちゃんへ!

世界の山ちゃん 名古屋駅東店 (せかいのやまちゃん) – 名古屋/居酒屋 [食べログ]

【公式サイト】http://www.yamachan.co.jp/

【店舗一覧】http://www.yamachan.co.jp/shop/index.php

 

2. 風来坊(手羽先)

f:id:youchiryoin:20160525081207j:plain

引用:http://meieki.keizai.biz/headline/1118/

2番目は「風来坊(ふうらいぼう)」

世界の山ちゃんとの最大の違いは、胡椒が前面にくることなく「甘辛さ」が口いっぱいに広がるところ。

知名度はやや劣りますが、ぜひぜひ食べ比べしてみてください!

この2つの店に共通しているのは、「味噌串カツ」や「どて煮」などの名古屋名物メニューが豊富なところ。

しかも結構お値打ちなので、地元客も多いのが特徴です。

名古屋市内だけで30店舗以上あります。

風来坊 エスカ店 (フウライボウ) – 名古屋/鳥料理 [食べログ]

【公式サイト】http://www.furaibou.com/

【店舗一覧】http://www.furaibou.com/tenpo.htm

 

3. 山本屋総本家(味噌煮込みうどん)

f:id:youchiryoin:20160525122143j:plain

引用:http://chuplus.jp/blog/index.php

3番目は「山本屋総本家(やまもとやそうほんけ)」

色はかなり黒いですが、赤味噌の渋みを白味噌でまろやかに調合しており、カツオやコンブ出汁の効いた味噌煮込みうどん。やめられません。

大正14年から続く伝統の味は、名古屋随一の名物として唯一無二の存在に。県外の方のリアクションはたいていお決まりの「箸太っ!」「麺硬っ!」ですが、このコシがたまらないんですよね。

ちなみに、土鍋の蓋は穴があいてない理由は、「ひっくり返してうどんの小皿として使うため」なんですよ!

山本屋総本家 JR名古屋高島屋店 – 名古屋/うどん [食べログ]

【公式サイト】http://yamamotoya.co.jp/day/index.html

【店舗一覧】http://yamamotoya.co.jp/day/tempo01.html

 

4. 山本屋本店(味噌煮込みうどん)

f:id:youchiryoin:20160525124245j:plain

引用:http://tabelog.com/aichi/A2302/A230201/23000130/dtlrvwlst/7490221/

4番目は「山本屋本店(やまもとやほんてん)」

実は「山本屋総本家」と全く別会社。

こちらは、おでんなどのサイドメニューがある総本家と違い、味噌煮込みうどんメニューにこだわっています。

支店も県外はゼロという地元密着ぶり。「牡蠣入り味噌煮込みうどん」や「しじみ入り味噌煮込みうどん」など季節限定モノが多いのが魅力ですね。

名古屋人におすすめの味噌煮込みうどんの店を尋ねると「山本屋がいいよ!」と言われるので、どっちのことを言ってるのか、迷うこと必至です。

山本屋本店 エスカ店 (やまもとやほんてん) – 名古屋/うどん [食べログ]

【公式サイト】http://yamamotoyahonten.co.jp/

【店舗案内】http://yamamotoyahonten.co.jp/storeguidance/

 

5. 蓬莱軒(ひつまぶし)

f:id:youchiryoin:20160526074709p:plain

あつた蓬莱軒 本店 (蓬莱陣屋) – 伝馬町/うなぎ [食べログ]

5番目は「蓬莱軒(ほうらいけん)」

名古屋で一番有名なうなぎ店。

ひつまぶしとは、切り分けたウナギをご飯の上にまぶして、食べる側がお茶碗にとって食べるスタイルの名古屋郷土料理です。

ここ蓬莱軒は、名古屋で知らない人は知らないド定番店。

地元民と観光客で常に満席状態なので、お早い到着は必至です。

全国で名古屋にしか店舗が存在しない、正真正銘の名古屋名物。

あつた蓬莱軒 本店 (蓬莱陣屋) – 伝馬町/うなぎ [食べログ]

【公式サイト】http://www.houraiken.com/

【店舗一覧】http://www.houraiken.com/access.html

 

6. しら河(ひつまぶし)

f:id:youchiryoin:20160526080115p:plain

 しら河 浄心本店 (しらかわ) – 浄心/うなぎ [食べログ]

6番目は「しら河(しらかわ)」

有名店の中では比較的リーズナブルなしら河。

名古屋駅には持ち帰り専門店しかありませんが、名古屋駅から地下鉄でサッとアクセス可能なエリアに支店が固まっています。

こちらもランチ1回転目に入れないとかなり待つ事になるので、時間に余裕を持って到着しましょう。

「蓬莱軒には行ったことあるから、別のひつまぶしが食べたい!」という方はぜひオススメ!

しら河 浄心本店 (しらかわ) – 浄心/うなぎ [食べログ]

【公式サイト】http://hitsumabushi.jp/

【店舗一覧】http://hitsumabushi.jp/tenpo

 

7. 宮きしめん(きしめん)

f:id:youchiryoin:20160526122522p:plain

7番目は「宮きしめん(みやきしめん)」

実は名古屋人がほとんど食べないきしめんですが、ぼくは大好きです。

うどんの「ツルツル」でもなく、ラーメンの「ズルズル」でもなく、きしめんにしかない「チュルチュル」という食感は、クセにならないワケがありません。

ぼくが県外へ行く際の、定番の名古屋土産でもあります。

あっさりしてやめられない出汁は完食率100%。店舗は現在東海三県のみの展開です。

宮きしめん 神宮店 – 神宮前/そば・うどん [食べログ]

【公式サイト】http://www.miyakishimen.co.jp/

【店舗一覧】http://www.miyakishimen.co.jp/04_shop/index.html

 

8. 住よし(きしめん)

f:id:youchiryoin:20160526123712p:plain

8番目は「住よし」

こちらは、気品漂う「宮きしめん」とは一風変わって、大衆的な雰囲気の立ち食いきしめん専門店。

名古屋駅の各ホームに存在するので、名古屋を去る直前にぜひ味わってほしいグルメです。

おすすめは写真の「味噌きしめん卵乗せ」でキマリ。

最後の一滴まで飲み干して、味噌の香りを漂わせて新幹線に乗り込んでほしいですね!

住よし JR名古屋駅3・4番ホーム店 – 名古屋/麺類[食べログ]

【公式サイト】なし

【店舗一覧】名古屋駅各ホームに有り

 

9. 矢場とん(みそかつ)

f:id:youchiryoin:20160526125402p:plain

9番目は「矢場とん(やばとん)」

関西人に「味噌カツの味噌よけて食うたわ」と言われて以来、紹介するのが怖くなった矢場とん。

今や東京や福岡にも進出する勢いがある一方で、名古屋人が食べない名古屋名物トップ3にランクインするのではないでしょうか。

ランチ時の行列はほとんど観光客で埋め尽くされており、Tシャツやトランプなどのグッズ販売にも力を入れる観光地っぷり。

待ち時間をリアルで教えてくれる公式サイトを活用しましょう。

矢場とん 名古屋駅名鉄店 – 名古屋/とんかつ [食べログ]

【公式サイト】http://www.yabaton.com/

【店舗一覧】http://www.yabaton.com/modules/shop/index.php?content_id=1

 

10. 鶏三和(名古屋コーチン)

f:id:youchiryoin:20160528074412p:plain

10番目は「鶏三和(とりさんわ)」

名古屋コーチンとは、愛知県特産である鶏の卵肉兼用種。

明治33年創業の由緒正しき老舗ですが、なにせ名古屋人は名古屋コーチンを食べない。きしめん以上に食べない。

というわけで、名古屋で生まれて30年以上過ぎましたが、名古屋コーチンが食べられる大衆的なお店はみたことがありません。

高級感漂うブランドなので、接待や上司へのお土産に最適。

「歯ごたえしっかり」の名古屋コーチンをご堪能ください。

鶏三和 菊井町本店 – 名古屋/鳥料理 [食べログ]

【公式サイト】http://www.sanwa-grp.co.jp/

【店舗一覧】http://www.sanwa-grp.co.jp/shop

 

11. 鳥開(名古屋コーチン)

f:id:youchiryoin:20160528075309p:plain

引用:http://r.gnavi.co.jp/n126507/menu7/

11番目は「鳥開(とりかい)」

名古屋都心に10店舗以上展開している、敷居低めな居酒屋。

手羽先や親子丼などの鶏料理が豊富で、「日本唐揚げ協会グランプリ」でもたびたび金賞受賞している常連店。

近年はメディアへの露出も激しく、県外進出も果たしています。

ジューシーでコクのある名古屋コーチンを「お酒とともに」楽しみたいなら、ここ一択でキマリです。

鳥開 総本家 名駅西口店  – 名古屋/手羽先 [食べログ]

【公式サイト】http://www.tori-kai.com/

【店舗一覧】http://www.tori-kai.com/shop/

 

12. 千寿(天むす)

f:id:youchiryoin:20160528081507p:plain

12番目は「千寿(せんじゅ)」

ぼくがセントレアから旅立つ際、120%買うのが千寿の天むす。機内用に買うのですが、確実に乗り込む前に完食してしまいます。

エビ天と塩加減が絶妙すぎる。マジで。

セントレア店は5個入りのテイクアウトのみですが、それ以外の店舗では「茶店」のようになっていて、店内で汁物と一緒に食べることができます。

着物でコレを食べている女の子がいたら一瞬で惚れます。

天むす千寿 セントレア店 – 中部国際空港/おにぎり [食べログ]

【公式サイト】http://www.tenmusu.com/

【店舗一覧】http://www.tenmusu.com/?page_id=9

 

13. 味仙(台湾料理)

f:id:youchiryoin:20160528082056p:plain

13番目は「味仙(みせん)」

今や名古屋名物として外せない存在になった味仙の台湾ラーメン。空港でもお土産品がズラリと並んでいます。

辛いモノが苦手な人にはNGですが、好きな人にとってはこれほどやみつきになる麺類はありません。

辛さの中でしっかり伝わってくる鶏ガラの風味が最高。吹き出す汗は必至なので、タオル持参で行きましょう。

ぼくは飲んだ後の〆の定番です。箸休めのためにオーダーしたメニューも結構辛いので注意が必要です。

名古屋駅構内や空港にも店舗あります!

味仙 名駅店 (ミセン) – 名古屋/台湾料理 [食べログ]

【公式サイト】http://www.misen.ne.jp/

【店舗一覧】http://www.misen.ne.jp/store

 

14. SAKURA(あんかけスパゲティ)

f:id:youchiryoin:20160528113015p:plain

14番目は「SAKURA(さくら)」

いかにも名古屋人のセンスらしい名古屋名物。

あんかけスパゲティのSAKURAはサラリーマンや男性一人客が多く、女性の姿はほとんど見かけません。これぞ男のパスタ!

量はスモール250gからメガ1,000gまであり、種類も「ボンゴレ」「ピカタ」「ナポリタン」など超豊富。

ちなみに写真は一番人気のミラカンというウインナーや野菜が豊富に含まれる定番メニューです。

他店より麺のモチモチ食感が強い印象です。

SAKURA (サクラ) – 丸の内/パスタ [食べログ]

【公式サイト】http://www.ankakespa-sakura.com/

【店舗一覧】http://www.ankakespa-sakura.com/%E5%BA%97%E8%88%97%E6%A1%88%E5%86%85/

 

15. ヨコイ(あんかけスパゲティ)

f:id:youchiryoin:20160528114059p:plain

引用:http://getnews.jp/archives/1445474

15番目は「ヨコイ」

名古屋国際ホテルでコックとして働いていた横井氏が、日本人の好むミートソースを発案したのが起源。

元祖ともいうべき名古屋のあんかけスパゲティ代表店です。

ソースは市販でも売られており、最も多くの名古屋人が慣れ親しんだ味はこちらでしょう。

人気メニュートップ3は「ミラカン」「ミラネーズ」に加え、写真の「海老ネーズ」とのこと。

県外ではめったにお目にかかれないあんかけスパゲティをご賞味あれ!

ヨコイ 住吉店 – 栄/パスタ [食べログ]

【公式サイト】http://yokoi-anspa.jp/

【店舗一覧】https://yokoi-anspa.jp/shop/

 

16. 麺屋はなび(台湾まぜそば)

f:id:youchiryoin:20160528130248p:plain

16番目は「麺屋はなび」

「あそこの台湾まぜそばってやつ美味くね?」とか言ってたら、またたく間に店舗が急増した新名古屋名物。

写真の具と麺を混ぜまくってガッツリ食べる男飯は、ラーメン大好き名古屋人の外せない定番になっています。

最後に具が残ったら、無料サービスの「追い飯(おいめし)」で雑炊のようにフィニッシュしてください。また明日の昼には再来したくなります。

ここ以来、「台湾まぜそば」をメニューに加えるラーメン屋が急増しましたが、ここには到底及びません。

名古屋駅と空港で食べられないのが残念。

麺屋 はなび 高畑本店 – 高畑/ラーメン [食べログ]

【公式サイト】http://menya-hanabi.com/

【店舗一覧】(公式サイト参照)

 

17. 喫茶マウンテン(抹茶スパ)

f:id:youchiryoin:20160528131505p:plain

引用:http://gigazine.net/news/20070916_mountain/

17番目は「喫茶マウンテン」

5分歩けば必ず見かけるほど数多くの喫茶店がある名古屋で、知らない人などいない超有名店。

公式サイトのレトロ感からして期待大です。

メニューをみると、抹茶スパだけではなく「青いコーラ」「サムライマウンテン」「ゴーヤーとウコンのジュース」など不可解な文字が並んでいます。

店は常に混雑しており、駐車場には県外ナンバーが多数。全く謎なお店です。

味は保証しませんが、ネタになること間違いなし。

ちなみにぼくは、友達と抹茶スパを食べましたが一口半でギブアップでした。

フツーに美味しいメニューもたくさんあるのでご安心ください。

マウンテン – 八事日赤/喫茶店 [食べログ]

【公式サイト】http://park7.wakwak.com/~nymidi/mountain/

【店舗一覧】一店舗のみ

 

おわりに

「味が濃すぎる」「2回目はナイ」と後ろ向きなコメントをいただくことの多い名古屋グルメ。

確かにあなたの胃に変調をもたらすかもしれませんが、美味しそうに食べると名古屋人からの好感度は急上昇することを100%完全保証します!!

そいではまたー!

▼名古屋グルメ関連の記事はこちらです。

名古屋人が厳選!コスパ最強の千種駅周辺3kmおすすめグルメ17選
地元民が厳選!コスパ最強の名古屋駅周辺3kmおすすめグルメ17選