6ヶ月で5種類の3日間断食をしたので、5段階評価で採点しました。

SHARE

6ヶ月で5種類の3日間断食をしたので、5段階評価で採点しました。

こんにちは!中村ひろきです。

ぼくはこの半年の間に、5種類のモノで3日間断食をしました。

知識ゼロからスタートしたので、今思えばやり方がマズかった断食もあります。

今回は、断食に興味を持った方が同じ失敗をしないように、5種類の断食を総まとめレビューしました!

良い所も悪い所もさらけ出していきますので、これから始める方はぜひ参考にしてください。

 

1.クレンズジュース断食

大好きなローラがやっているという噂を聞いて飛びついたジュースクレンズ断食。

「ジュースクレンズ」とは、野菜や果物のエキスが入ったドリンクを食べ物の代わりに摂取して、カラダを洗浄(=クレンズ)するという健康法です。

とりあえずAmazon検索で1番上にヒットした商品を買って、人生初の3日間断食をサクッと開始。

粉末を水に溶かすだけでめっちゃ手軽だったのですが、さて効果はいかに?

 

-4.2kgの減量に成功。

結果的に、ドンドン体重が落ちて3日間で-4.2kgの減量に成功。

ニオイや味などの五感がめっちゃ敏感になって驚きましたが・・・

正直コレ、なにで断食しても敏感になります(笑)

花粉症や宿便の排泄効果も期待したのですが、3日間終わっても効果ナシ。

4種類の断食を終えて振り返っても「クレンズジュース特有の効果」といえるものは見当たりません。

固形物を摂らないので、間違いなく胃腸を休ませることにはなるんですけどね。

 

今だからわかる飢餓感のワケ

この断食では、生まれてから味わったことのない空腹感に襲われました。

  • 5歳の甥っ子が描いたリンゴの絵を見たら唾液がめっちゃ出た。
  • ゲオに入ったらニンテンドースイッチを衝動買いしそうになった。
  • トーク番組を見ても千原ジュニアの話が頭に入ってこなかった。

などなど。

車の運転すら危うくなるほど、思考力と判断力が激しく低下しました。

他の3種類の断食はここまで空腹感がなかったので、ずっと原因を考えてたところ・・・

たぶん犯人は「原材料名」に表示されていた赤字のコレ。

原材料・成分
メープルシロップ粉末、ブドウ糖、レモン果汁末(デキストリン、レモン果汁)、デキストリン、唐辛子末、植物発酵抽出物{デキストリン、果実・野菜(オレンジ、パイナップル、バナナ、リンゴ、パパイア、グァバ、人参、キウイフルーツ他)、穀物(玄米、インゲンまめ他)、野草エキス(パフィア、ローズマリー他)、糖類、海藻類}、植物発酵エキス末(コーンスターチ、デキストリン、植物発酵エキス)、ショウガ末、濃縮野菜ジュース粉末、フルーツ・野菜エキス末、キャンドルブッシュ末、コロハ種子抽出エキス末、シナモン抽出物、アーティーチョーク葉エキス末、カミツレエキス末、フェンネル粉末、オレガノ抽出物/クエン酸、ビタミンC、香料、甘味料(アステルパーム:L-フェニルアラニン化合物)、ナイアシン、抽出ビタミンE、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、ビタミンB2、植物レシチン、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12(原材料の一部に乳、小麦、オレンジ、キウイフルーツ、大豆、やまいも、リンゴ、バナナ、ゴマ、カシューナッツを含む)

「原材料」は含有量が多い順に表示されるので、相当量のブドウ糖が入っていることが判明。

空腹時にブドウ糖を摂取すると、血糖値がジェットコースターのように乱高下します。

そして、血糖値が急激に下がった時に、ものすごい空腹感を覚えます。

コレこそが、この断食中に味わった強い空腹感の犯人とみて間違いないでしょう。

 

安価なモノに飛びつくと危険

ここまで読んでわかる通り、クレンズジュース断食は完全に失敗。

原材料名を見なかったのがアカンですね。空腹時のブドウ糖摂取はよろしくない。

断食中はカラダが栄養分を強く欲しているので、摂取したものを勢いよく吸収します。

だからこそ、断食中に摂取するものは慎重に選ばないといけないというワケ。

もし「断食はやりたいが安く済ませたい」というなら、後述するおかゆ断食がいいでしょう。

ひろき

再度ジュースクレンズ断食するなら、慎重に商品をチョイスしなきゃな。
クレンズジュース断食の評価
安価度
(4.0)
手軽さ
(5.0)
空腹感のなさ
(1.0)
持ち運びのラクさ
(4.0)
効果実感度
(1.0)
総合評価
(3.0)

 

▼この断食の詳細レポートははこちら。

プチ断食のやり方と効果を公開!3日間で4.2kg落ちて胃腸に土下座しました。

 

2.プロテイン豆乳断食

とにかく空腹感から逃れたかったぼくが次に思いついたのがプロテイン豆乳断食。

筋トレマニア大好物のプロテインと、調整豆乳をミックスしたドリンクを3日間飲み続けました。

「タンパク質たくさん摂ったら満足感あるんじゃ?」

という安易な気持ちで始めましたが、効果はどうだったのでしょうか。

 

目立った効果は感じられず。

こちらが終了後の報告ツイート。

体重は-2.0kgの減少となりましたが、それ以外の目立った効果はナシ。

カラダは軽くなりますが、別に「プロテイン豆乳」のおかげではありません。

固形物を取らなければ、カラダが軽く感じるのは当然ですからね。

 

ノドの渇きの正体は?

ジュースクレンズに比べて空腹感はなかったものの、代わりに現れたのがノドの渇き

どれだけ飲んでも満足感がなく、何度もコンビニに駆け込んで豆乳を追加購入しました。

それもそのはず。購入したプロテインの原材料を確認してみると・・・

人工甘味料が含まれていますね。

人工甘味料には、

  • 味覚を鈍らせる。
  • 体内に脂肪を蓄える。
  • コカイン以上の依存性がある。

などの作用がありますから、飲んでもまたすぐに飲みたくなったのもうなずけます。

断食をする一番の目的は「消化を休ませて排泄に集中させること」ですが、おそらくこの3日間は「添加物の消化」にほとんどの時間を費やしてしまったでしょう。

これではデトックス効果がないのは当たり前です。

 

断食以外で会いましょう

筋肉を増強させるためには、右に出るものがいないプロテイン。

しかし、添加物が含まれているだけに、断食には向いていないかもしれません。

パッケージで惹かれてしまうのですが、やはり断食中は口に入れるものを慎重に選ぶべきですね。

ひろき

次は筋トレするときに会おうぜプロテイン!
プロテイン豆乳断食の評価
安価度
(3.0)
手軽さ
(4.0)
空腹感のなさ
(2.0)
持ち運びのラクさ
(3.0)
効果実感度
(2.0)
総合評価
(3.0)

 

スポンサーリンク

3.酵素ドリンク断食

「いよいよ王道に手を出したな〜〜!!」って感じですね。酵素ドリンク。

自分の思いつきを捨てて、多くの人が効果実証済みのモノに乗っかってみることにしました。

高価なだけに、とりわけ真剣に取り組んだ3日間で得られた効果は?

 

肌のモチモチ感と4日目の便通

ここで初めて「今までの断食と違うな」と感じたので、効果をまとめます。

  • 朝顔を洗ったときに、肌のモチモチした感触を実感。
  • 断食終了翌日に「腸の奥から」っぽい便が出た。
  • 3日間を通して恐ろしいほど空腹感がなかった。

未だに「酵素ってなんなの?」って状態ですが、肌の変化は初めて実感したので驚きました。

大量の宿便排泄やアレルギー性鼻炎の解消効果も狙いましたが、ここでは効果ナシ。

どうやら鼻炎や冷え性などの「体質改善」には平均5〜7日の断食期間を要するらしいです。

 

空腹を感じない不思議な体験

とにかくビビったのが空腹感がないこと。

3日目の昼にフットサルで2時間走り回りましたが、全くもってダメージゼロでした。

とにかく空腹感が怖くて断食に踏み切れないという人は、お金さえ許せば酵素ドリンク断食をオススメします。

ただ、安価なものは糖分や添加物が入ってるので、必ず商品の原材料名を確認してください。

ぼくのジュースクレンズと同じオチになること間違いナシです(笑)

 

結論。良いものはいい。

なぜ酵素ドリンクは全く空腹感がなかったのか。

これも色々考えましたが、おそらく理由はコレです。

糖分も添加物も一切含まれてないから。

生の食物に含まれる酵素を摂っていたからこそ、栄養が完全に満たされていたのでしょう。

上の写真の通り、3日間を終えても、2本とも飲みきれずに余るほどでしたからね!

酵素ドリンクにハマるってミーハーっぽくて嫌なんですが、やっぱり良いものはいいなと。

パスタやラーメンが大好きな小麦粉中毒者は、胃腸の荒れをリセットするのにぴったりですね。

(ぼくの実践した酵素ドリンクは優光泉という商品です。)

ひろき

酵素ドリンクは糖分や添加物が含まれてるものが多いからご注意を!
酵素ドリンク断食の評価
安価度
(2.0)
手軽さ
(4.0)
空腹感のなさ
(4.0)
持ち運びのラクさ
(4.0)
効果実感度
(4.0)
総合評価
(4.0)

 

▼この断食の詳細レポートはこちら。

【体験談】酵素ドリンクで3日間の断食を完遂!飲み方や注意点をまとめるよ。
1週間の酵素ドリンク断食で現れた効果と全記録まとめ

 

4.白米おかゆ断食

ファスティング部のメンバー総勢7人で行ったおかゆ断食。

「おかゆ食ってなら断食じゃねーじゃん!」

とツッコまれても仕方ないくらい、おかゆメッチャ食べました。

ところが、予想だにしない効果にメンバー達は騒然としました。

 

冷え解消と味覚のリセット化

4種類の断食の中で、唯一固形物を摂取したおかゆ断食。

胃腸が休まっているのか不安でしたが、メンバー達のカラダに色々な変化が起こりました。

  • とにかく便がたくさん出る。
  • 食べた直後はカラダがポカポカする。
  • トッピングをアレンジすれば飽きない。
  • 甘いものが食べられなくなった。
  • 当たり前だけど空腹感はゼロ。

「空腹感がなく飽きがこない」という点で、初心者にはオススメな断食法ですよコレ。

そして、注目すべきは「超甘党だったメンバーが断食後シュークリームを完食できなかった」現象。

白米の自然な甘さを存分に味わって、精製された白砂糖で毒されていた味覚が戻ったんですね。

ジャンクなものを受け付けなくなると断食後も体重が自然に落ちるので、味覚リセットしたい人はぜひ。

 

手間はかかるがコスパ最強

安価かつ効果が期待できるおかゆ断食ですが、やるなら自炊してください。これは必須。

レトルトのおかゆはトロミが気持ち悪く、変な後味が数時間続きます。

ぼくはこれで半日間気持ち悪さが続き、ずっと吐き気を感じながら仕事をしていました。

繰り返しますが、断食中は口に入れるものを慎重に選ばなくてはいけません。

自炊できる手間がかけられないなら、別の断食方法を選択したほうがいいでしょう。

それに加えて持ち運びもしにくいので、手軽さに欠けるところが惜しいところ。

ひろき

自炊と持ち運びの手間を乗り越えれば最強の方法かも!
白米おかゆ断食の評価
安価度
(5.0)
手軽さ
(2.0)
空腹感のなさ
(5.0)
持ち運びのラクさ
(2.0)
効果実感度
(4.0)
総合評価
(4.0)

 

▼この断食の詳細レポートはこちら。

3日間のおかゆ断食で現れた効果と注意点を徹底的にまとめます。

 

5.水と塩の断食

上記の4種類の断食から数ヶ月の時を経てチャレンジした水と塩断食。

いちばん原始的な方法なので、やる前は正直ビビっていました。

「おそろしい空腹感に襲われないだろうか・・・。」と。

こちらも結果は驚くべきものにんなったので、サクッとまとめてみます。

 

塩ならなんでもかんでもいいわけじゃない。

水と塩断食のやり方はいたってシンプル。

コンビニで売っているミネラルウォーターを飲みながら、ちびちびと塩をつまむという方法です。

ポカリスエットなどのスポーツ飲料や、みかん味のいろはすなどは対象外なのでご注意ください。

塩の種類は「天日干しかつ未精製」のものがオススメ。

原材料名欄に「塩化ナトリウム99%以上」などと書かれている精製塩は、ミネラルなどの栄養素が取り除かれてしまっているので対象外です。

 

水と塩断食の空腹感は意外な結果に。しかし慣れのおかげ説が濃厚。

もっとも原始的な方法なので、気になるのは空腹感ですよね。

結論からいえば「思ったほどツラくない。でも初心者は注意が必要」といったところ。

説明しましょう。

甘味料や糖質がゼロといっても等しい水と塩断食は、どの断食よりも正統派といえます。

口にしたときの満足感は限りなく少ないのでどうなることかと思いましたが、意外と空腹感はありませんでした。

しかし、これは過去に何度も3日間をやってきたぼくだからこそ言えることかもしれません。

事実、同時に水と塩断食をスタートしたメンバーは低血糖症状に苦しめられていましたから、初めて断食にチャレンジする人にとっては少々ハードルが高いでしょう。

特に、白米・麺類・甘い物を日常的に摂取している人にとっては、かなりキツイ糖質制限方法になってしまいます。

このあたりは日常の食生活が決め手になりますから、低血糖にどれほど耐えられるか試してみたい方はチャレンジしてみてください。

ひろき

いずれはたどり着くべき断食の王道。慣れてきたらチャレンジしてみよう!
水と塩断食の評価
安価度
(5.0)
手軽さ
(5.0)
空腹感のなさ
(2.0)
持ち運びのラクさ
(5.0)
効果実感度
(5.0)
総合評価
(4.0)

 

まとめ。初心者がチャレンジすべき断食とは?

いかがだったでしょうか。

ここまで5種類の断食を紹介してきましたが、前述したとおり、オススメできるものとそうでないものがクッキリと分かれてしまいました。

クレンズジュース断食プロテイン断食は、糖類や甘味料がたっぷりと入っているので、胃腸を休めるという本来の断食の目的を果たすことができぬまま終わってしまいます。

おかゆ断食は、かゆそのものが糖質メインであるため、血糖を乱高下させる可能性が高く、その効果は疑わしいと感じているのが現状です。

玄米であれば白米に比べて血糖値の上昇はゆるやかですが、玄米は人によって合う合わないがあるため、その是非を自身のカラダをもって体感してみるといいでしょう。

いつだって、エビデンスは自分の中にあるのですから。

 

そこで残ったのが、酵素ドリンク断食水と塩断食です。

酵素ドリンク断食は、酵素ドリンクの種類さえ間違えなければ、舌の満足感もあり、空腹を感じないため比較的ラクに断食をすることができます。

しかし、最も原始的かつ胃腸の休息効果が高い水と塩断食の右に出るものはありません。

よって初心者が苦痛なく断食を習慣に取り入れるには、酵素ドリンク断食を年に2〜3度行って慣らしたのち、水と塩断食に移行していくのが現段階で最良の流れと感じています。

なお、酵素ドリンクは安物を買うと大量のブドウ糖で薄められているために、「かえって断食しないほうがマシ」という悲劇を呼んでしまいます。

ぼくが定期購入しているのは優光泉というモノ。最低限これよりも高価格帯のモノを選ぶようにしてください。

そして、繰り返しますが、塩は「天日干しかつ未精製」のものを選ぶことが必須です。

いかなる種類の断食であっても、塩はつねに携帯しておき、断食中になめるようにすると満足感をプラスできます。

 

最初は3日間できなくてもかまいません。それこそ半日でもいい。

その時間を徐々にのばせるようになってきたということは、糖質中毒から解放されつつある証拠ですからね。

断食に関しては日々ツイッターで発信していますので、情報を浴びたい方はフォローどうぞ。

▼断食関連の記事はこちらです。

【体験談】酵素ドリンクで3日間の断食を完遂!飲み方や注意点をまとめるよ。
1日4回便が出た?おかゆ断食の経験者3人のエピソードに胸が高鳴る・・・。
プチ断食のやり方と効果を公開!3日間で4.2kg落ちて胃腸に土下座しました。
3日間のおかゆ断食で現れた効果と注意点を徹底的にまとめます。
暴飲暴食の害がすでに6000年前の古代エジプトで判明していた話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です